「用がある」と先輩を家に呼んだ後輩 用事とは一体?『先輩がうざい後輩の話』

拡大画像を見る

しろまんた(@mashiron1020)さんが描く、人気漫画『先輩がうざい後輩の話』の第42話が公開されました!

最初は「うざい」と思っていた先輩男性のことが、気になり始めた後輩女性。

『先輩がうざい後輩の話』シリーズ

第41話では、友人の夏美から教えてもらった手相占いを、先輩の手で試してみようとする後輩の姿が描かれました。

手相占いの本を見ていた後輩 すると先輩がやってきて?『先輩がうざい後輩の話』

第42話は、後輩が「用がある」と先輩を家に招くところから物語がスタートします。用事とは、なんだったのでしょう。

先輩にしか頼めないこととは!?

2人で夜通しゲーム!

ホラーが苦手な後輩は、「オバケが大丈夫そうだから」と先輩を呼び出したのです。

ゲームをほとんどやったことのない先輩ですが、楽しさを知ったようですね。「また一緒にゲームやろうぜ」との先輩の言葉に「えっ?あっ、はいっ!」と後輩は動揺しつつ答えていますが…一晩中一緒にいるだなんて、第三者から見れば2人はすっかりカップル!

ゲームを貸してくれた夏美には「1人でクリアした」とウソをつく後輩ですが、どうやら事実はバレバレのようです。

意識せず、着実に距離を縮めていく先輩と後輩。毎回、じれったさが最高潮に達してしまいますね!

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 8/11 14:55
  • grape

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます