愛知観光がもっと充実♡名古屋から行けるオススメ美術館ご紹介!

拡大画像を見る

愛知の観光地といえば、名古屋城、犬山城、大須商店街、栄など様々な名所があります。観光名所も良いですが、オススメは美術館に行くこと。その土地の美術館に訪れれば、歴史や文化、その土地で人々が感じたことなどを知り、より深くその地の魅力を感じられます。今回は筆者オススメの名古屋から行ける5つの施設をご紹介♪


近現代アートならここ!「豊田市美術館」


pixta.jp


愛知県に訪れたならここに行くべき!筆者イチオシの美術館が、名古屋駅から電車で1時間、名鉄豊田市駅が最寄駅の「豊田市美術館」。
国内外の近現代アートを展示する美術館です。緑に囲まれた丘の上にあるこちらの美術館は、都心の喧騒から離れ、時間を忘れて芸術作品を楽しむことができます♪



筆者が訪れた際には、「ビルディング・ロマンス」という企画展を鑑賞。(2018年4月8日に期間終了)
映像や参加型の展示のなど、誰でも楽しむことができるような展示でした!「豊田市美術館」では期間ごとに様々な企画展を行っているので、随時更新される公式HPを要チェックです☆



この写真、「インスタで見たことがある!」という方もいるのでは?
「豊田市美術館」は自然光を取り入れた設計になっているため、実際に訪れてみると画像では伝わりきらない開放的な美しさを体感できますよ♪


pixta.jp


こちらは以前行われた「豊田市美術館ライティング・プロジェクション」の写真。このように様々なイベントなども行っています。
また、館内だけでなく美術館の周辺のオブジェや庭園なども見どころ◎
近・現代アートを取り扱う「豊田市美術館」、是非訪れて見て下さい♪


<スポット情報>
豊田市美術館
住所: 愛知県豊田市小坂本町8-5-1
電話: 0565-34-6610


自然とアートを楽しむ♪「名古屋市美術館」


pixta.jp


名古屋駅から1駅!伏見駅が最寄の「名古屋市美術館」。
なんとこちら、美術館の建築自体が作品なのです◎愛知県出身の建築家・黒川紀章(くろかわきしょう)さんの代表作でもあり、名古屋城や大須観音、熱田神宮など名古屋の建築物のデザインを随所に取り入れているんだとか。

郷土の美術を中心とした常設展では、東京と京阪神の両方の文化から影響を受けた名古屋独自の芸術を見ることができ、名古屋の魅力をより感じられるでしょう♪

特別展も充実していて、2018年4月25日から7月1日には「モネそれからの100年」が開催されたりと世界の名画を見られることも…!(※“名古屋市美術館公式HP”抜粋)


pixta.jp


そんな「名古屋市美術館」は自然豊かな白川公園の中にあります。
香りの良い木を約20種類植えた「香りの散歩道」や噴水などもあり、美術館の感想を語り合ったりとゆっくりと時間を過ごすのにぴったりです♪

公園内には「名古屋市科学館」もあるので、ついでにこちらに訪れるのも◎


<スポット情報>
名古屋市美術館
住所: 愛知県名古屋市中区栄2丁目 17-25
電話: 052-212-0001


ボストン美術館の姉妹館!「名古屋ボストン美術館」


pixta.jp


名古屋駅から2駅の金山駅から徒歩約1分!アメリカのボストン美術館の姉妹館である「名古屋ボストン美術館」。ボストン美術館が所蔵している約45万点以上の作品の中から選び抜かれた名品を恒常的に展示しています。
ミュージアムショップでは、ボストン美術館直輸入のグッズなども購入することができます♪

そんな魅力満載の「名古屋ボストン美術館」ですが、2018年10月8日をもって閉館してしまうのです。(※“名古屋ボストン美術館公式HP”抜粋)閉館前に訪れて、その魅力を体感して見てはいかがですか?


<スポット情報>
名古屋ボストン美術館
住所: 愛知県名古屋市中区金山町1丁目 1-1
電話: 052-684-0101


名古屋の歴史を感じる♪「徳川美術館」


pixta.jp


名古屋駅から約15分、大曽根駅が最寄駅の「徳川美術館」。
名古屋といえば尾張徳川家!と連想する人も多いのではないでしょうか。そんな大名家のコレクションを所蔵している美術館です。
ヨーロッパの建築界に「近代的設備を備えた画期的美術館」として紹介されたり、昭和初期の日本の美術館建築を代表する建造物として国の有形文化財にも登録されています。(※“徳川美術館公式HP”抜粋)

美術品だけでなく、生活空間の復元など様々な視点から当時の美を鑑賞できるのがこの美術館の魅力。


pixta.jp


敷地内にある日本庭園「徳川園」は、江戸時代当時の生活と四季の美しさを堪能できます。「徳川美術館」に訪れる際は、是非一緒に楽しんでみて下さい♪


<スポット情報>
徳川美術館
住所: 愛知県名古屋市東区徳川町1017
電話: 052-935-6262


フランス芸術を楽しむ「ヤマザキマザック美術館」


pixta.jp


優美な内装の展示室で、フランス芸術を堪能できる「ヤマザキマザック美術館」。名古屋駅から約6分の新栄町駅が最寄駅です。
絵画はもちろんのこと、ガラス工芸品やアール・ヌーヴォーの作品や家具などを鑑賞することができます。日本の美術館では珍しく、額装のガラスを外した展示を行っているので作品の細部まで観ることができます◎
また、大半の作品が撮影OKなのも嬉しいポイント!


<スポット情報>
ヤマザキマザック美術館
住所: 愛知県名古屋市東区葵1-19-30
電話: 052-937-3737


名古屋周辺で美術館を楽しもう♪


名古屋周辺には様々な美術館があります。地域に根付いた美術館などもあり、ここでしか観ることのできない展示は新たな名古屋の魅力を発見できるかも!美術館好きな人はもちろん、あまり興味のない人も是非訪れて見て下さい♪


遠出して旅行に行くなら!飛行機を使って手軽に♡


遠出する旅行に行くなら飛行機で行くのがおすすめ!
格安チケットをすぐに調べて予約できる下記サイトなら、手軽におでかけを楽しめる♪
賢く航空券を手に入れて、楽しい旅をenjoyしちゃいましょう♡


skyticket

関連リンク

  • 8/11 14:01
  • aumo

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

1
  • トリトン

    8/11 16:20

    科学館もあるけどな、子供の頃初めて食べたカレー美味かったな、今でも食堂有るのかな?プラネタリウムも初めは都会の夜空次に田舎の夜空最後は太陽が大きくなって爆発して終わる、今もそうなのかな?

記事の無断転載を禁じます