極暑の中『コミケ94』開幕 コスプレイヤー・えなこも「無理になったらコスプレ止めて」と注意喚起

拡大画像を見る

 世界最大規模の同人誌即売会『コミックマーケット94』が10日、東京ビッグサイトで開幕した。今年は各地で観測史上最高気温を記録するなど、『極暑』と呼ぶにふさわしい天候が続いているが、この暑さはウイッグをかぶり衣装を着込むコスプレイヤーにとって死活問題。“日本一のコスプレイヤー”と呼ばれる「えなこ」も、7月に行われた自身出演のムックのイベントで、極暑の中のコミケに警鐘を鳴らしていた。

 夏のコミケでの暑さ対策について聞かれたえなこは「耐えるしかないですね」と、コスチュームへのこだわりの強いレイヤーの心情を代弁。そして「あんまり暑さも寒さも気にしないので…アドレナリンとか出てるんですかね」と楽しさに夢中になるあまり、熱中症に気付きにくい状況になることを危惧。そのうえで「本当に無理になったらコスプレを止めて、ウィッグ取ってもらって涼んだほうがいいと思うんです」と、過去に例のない暑さに対しての自己防衛の必要性を語った。 (写真=自身出演のムックのイベントでコスプレイヤーに注意を喚起したえなこ(C)Deview )

関連リンク

  • 8/10 15:07
  • オリコン

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

12

記事の無断転載を禁じます