ファンがモウリーニョ解任のために団結

拡大画像を見る

ジョゼ・モウリーニョは決して人を無関心にさせない。
これまで様々なクラブを指揮してきた彼は常に熱烈な支持と批判の両方を受けてきた。
そして、それはマンチェスター・ユナイテッドでも変わらないようだ。

彼のレアル・マドリー時代は多くの人々にとって失敗と捉えられ、チェルシーでの2度目の時代はハーピーエンディングとはならなかった。
そしてオールド・トラフォードでも彼と心中しようと考えているのは全員ではない。

レッド・デビルズは昨シーズン、期待されていた結果が出せず、今シーズン(2018/19)も最善の状態で開幕を迎える事はできないと思われる。
その事についてモウリーニョは責任を負うどころか、彼の要求した補強を行っていないクラブの幹部達、W杯に出場した選手達にハードスケジュールを課し、プレシーズンのための時間を奪ったFIFAなど、誰これ構わず非難している。

それを見かねた一部のサポーター達はモウリーニョの契約を解除するために必要な金額、約1,200万ポンド(約17億1,700万円)をクラウドファンディングで集めるために『GoFundMe』のプラットフォームを通してキャンペーンを立ち上げた。

モウリーニョに怒りを募らせるマンチェスター・ユナイテッドのサポーターは同キャンペーンの説明にこのように記している。

「時間を無駄にするのはやめよう。モウリーニョ・アウト」

関連リンク

  • 8/10 7:07
  • SPORT.es

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

1
  • ぱおぱ

    8/11 12:23

    やっぱ本場はすげぇなぁ……。各階級のスポーツを認識してるっつうか、さすがフーリガン発祥の地。

記事の無断転載を禁じます