魅力溢れる吉祥寺のおすすめスポット5選!

拡大画像を見る

住みたい街ランキングで常に上位にあり続ける街「吉祥寺」。交通の便も良く生活必需品も買い揃えられる便利さから芸能人も多く住んでいると言われています!

今回はそんな魅力が凝縮された吉祥寺のおすすめスポットに注目していきますよ!!


レトロな雰囲気漂う「ハモニカ横丁」!


pixta.jp


昭和の闇市がルーツのハモニカ横丁には、所狭しと名店が軒を連ねています♪その数なんと100軒以上!

小さなお店がぎっしりと並んでいることをハーモニカに例えたことから、その名が広まったんだとか…。


*画像はイメージですpixta.jp

*画像はイメージです


軒を並べるお店の一つ生パスタ専門店の「スパ吉」は、一度食べたらリピーターになること間違いなし!人気の極旨ミートソースは濃厚な味がたまりません♡


<スポット情報>
ハモニカ横丁
住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-8
電話: 0422-27-2616


昭和にタイムスリップ?「おでん太郎」


太郎にキタで


昭和にタイムスリップしたかのような懐かしい雰囲気が味わえるこちらのお店!

「おでん太郎」は、吉祥寺では昔から名の知れた知る人ぞ知る名店なのです♪40年以上前から通っている常連さんもいるんだそう!


... 昨日から食べてばっかり🍢 #卵と芋 #aumo


使い込まれたカウンターの上には、おかみさんが作ってくれた大鉢のお惣菜が♡コスパ、雰囲気、どれを取っても大満足ですね!


<スポット情報>
おでん太郎
住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目8−15
電話: 0422-21-6666


行列必至!「黒毛和牛専門店さとう」のメンチカツ!



元祖丸メンチカツの店として知られる「黒毛和牛専門店さとう」。

このお店無くして吉祥寺は語れません!その人気は毎日行列ができるほどで、ドラマ版「孤独のグルメ」にも紹介されています!



なかなかのボリュームですが、サクサクした衣と溢れる肉汁で何個でも食べられそう!一個200円というのもお財布に優しくてイイですよね♪

しかし本当に行列がすごいので、雨の日が狙い目ですよ!


<スポット情報>
黒毛和牛専門店さとう 吉祥寺店
住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町1−1−8
電話: 0422-22-3130


ジブリ好きに堪らない!「三鷹の森ジブリ美術館」


pixta.jp


井の頭公園のすぐ近くにある三鷹の森ジブリ美術館は、ジブリ好きなら一度は訪れたい場所!窓やランプ、壁などにはおなじみのジブリキャラがたくさん♡


*画像はイメージです
pixta.jp

*画像はイメージです


常設展示室「映画の生まれる場所(ところ)」では、様々なガラクタや書きかけのデッサンなどが所狭しと並べられています。いろんなモノやちょっとしたひらめきから映画の着想が生まれてたんですね♪

ジブリ・オリジナル短編アニメーションを見ることだってできます!また、ここでしか見ることができない限定アニメーションもあるので必見です!


pixta.jp


ショップ「マンマユート」では、様々な職人とジブリキャラがコラボしたお土産を買うことができますよ!

なお、三鷹の森ジブリ美術館の館内での撮影は禁止されています!ご注意ください!


<スポット情報>
三鷹の森ジブリ美術館
住所: 東京都三鷹市下連雀1-1-83
電話: 0570-055-777


こだわりの雑貨屋さん「free  design(フリーデザイン)」!


*画像はイメージですpixta.jp

*画像はイメージです


世界各国から集めた”使いやすさ”と”デザイン”にこだわった雑貨を提供してくれるのがこの「free design(フリーデザイン)」。こだわりの雑貨は北欧、西欧、アメリカ、そして日本までと様々な国々から取り寄せられているのです!

異国感あふれる雑貨屋さんは眺めてるだけでも楽しいですよね♡


<スポット情報>
free design
住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-2-2F
電話: 0422-21-2070


古くて新しい「吉祥寺」おすすめスポットに行こう!


pixta.jp


pixta.jp


昭和の香り漂うハモニカ横丁や自然豊かな井の頭公園。吉祥寺の魅力は便利さだけじゃなく、街そのものが持っている古さと新しさが同居した独特の雰囲気なのかも知れませんね!

皆さんも自分だけの吉祥寺おすすめスポットを探してみてはいかがでしょうか?

関連リンク

  • 8/10 14:01
  • aumo

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます