コンビニダイエッター必見!高タンパク低カロリーの商品5選

拡大画像を見る

お弁当やお菓子、生活用品から雑誌まで、ありとあらゆるものがそろうコンビニ。1日1回はついつい訪れてしまう…なんていう人も多いのではないでしょうか。実はコンビニは、ダイエッターの強い味方でもあるんです。今回は、コンビニで買える高タンパク低カロリーな商品をご紹介!

サラダチキン


Nishihama/stock.adobe.com

※イメージ画像です。


もはやコンビニの定番商品「サラダチキン」。

味も豊富にそろい、まさにコンビニダイエッターの強い味方ですよね。


基本のプレーン味なら、タンパク質は約24g(100gあたり)、カロリーは約100kcal (100gあたり)ほど。


お箸がなくてもそのままかぶりついて食べられるので、ホットスナックと同じような感覚で購入する女性も多いのだとか。


ブランパン


Grecaud Paul/stock.adobe.com

※イメージ画像です。


高タンパク低カロリーでOLさんたちに人気な「ブランパン」。

ローソンで取り扱いされています。


通常のパンは小麦で作りますが、ブランパンは小麦の表皮「ブラン」を使っているので、糖質が低いのが特徴。糖質が低いので、もちろんカロリーも低く抑えられています。


ローソンのブランパンのなかで一番低糖質なのが「ブランブレッド」というパン。タンパク質は約20g 、カロリーは約220kcalと、食べ応えがあるのに高タンパク低カロリーなんです。


ミックスビーンズサラダ


nutria3000/stock.adobe.com

※イメージ画像です。


セブンイレブンで購入できる「ミックスビーンズサラダ」は、色々な豆を使っているのでもちろんタンパク質は高め。


大豆をはじめ、えんどう豆、赤いんげん、ひよこ豆、黒豆と全5つの豆をバランスよく食べられます。タンパク質は一袋で約11g、カロリーは135kcal。


そのまま食べても、サラダにプラスしてもOKです。


豆乳


Nishihama/stock.adobe.com

※イメージ画像です。


どのコンビニでも購入できる豆乳。コンビニで取り扱う飲み物のなかでは、一番高タンパクの飲み物と言っても過言ではないでしょう。


ですので、コンビニの食品でご飯を済ませるときは、ぜひ飲み物に豆乳を選ぶことをおすすめします。1パック200mlに含まれるタンパク質は約9g、カロリーは約120kcalです。


もち麦


K/stock.adobe.com

※イメージ画像です。


もち麦のおにぎりや、もち麦入りのサラダ、もち麦を使用したお弁当などは、通常の白米よりもずっとカロリーが低く、入っている材料によっては高タンパク質も望めるのです。


もち麦はお腹にたまりやすいので、少量で十分お腹いっぱいになるのがうれしいポイント。食物繊維を豊富に含んでおり、便秘解消にも一役買ってくれます。


セブンイレブンの「もち麦もっちり!梅こんぶおむすび」であれば、タンパク質は3.5g、カロリーは153kcalです。どうしてもご飯が食べたいとき、ぜひ白米のお弁当やおにぎりを買うのではなく、もち麦を使用したものを購入してくださいね。



いかがでしたか? コンビニには高タンパク低カロリーの商品がたくさん。パンやおにぎりなど糖質が高めな商品にも、低糖質で高タンパク低カロリーのものが登場しているのはうれしいですよね。コンビニの商品で、手軽に美味しくダイエットを成功させましょう!

関連リンク

  • 7/18 21:00
  • myreco

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます