息子「なんで年下のタメ口は生意気?」 家族でひねり出した『答え』に納得の声

拡大画像を見る

なんで、年上でも部下ならタメ口でいいんだろう。

年上の部下と年下の部下、両方に丁寧に接するのはよくて、両方にフランクに接するとなんで生意気に見られるの?

ある日、そんな疑問を口にしたのは、かずー(@shiawasesaku3)さんの息子さん。

中学生になる息子さんは、将棋道場で年下の人に呼び捨てにされるものの、相手を「生意気だ!」と思ったことがないといいます。

息子の疑問に対し、父親はこういいました。

仕事での立場に関わらず、年下が年上にタメ口だと、どうしても生意気に見えてしまう。

『タメ口』とは、相手と対等な立場でものをいう、いわゆる友達口調のこと。

世間一般的に「年上は敬うもの」とされています。しかし、入社時期やキャリアによって、年下のほうが年上より上の立場になることもあります。

父親は、たとえ年下のほうが仕事で立場が上であろうと、年上にタメ口を使っていると「生意気」に見えてしまうといいます。

※写真はイメージ

その理由について、かずーさんたち3人は考え込みました。その結果、導き出された答えは…。

生意気に感じるのは、相手を下に見ていることの証明だ。

「生意気だ」と感じるのは、相手に原因があるわけではなく、自分に原因がある…かずーさんたちは、そんな結論を出しました。

無意識のうちに相手を下だと思っているからこそ、「年下のくせに…」「何様だ!」といった気持ちが生じてしまうのでしょう。

投稿に対し、いろいろな意見が寄せられています。

・自分より能力が高い年下なら、タメ口でも生意気とは思わないな。

・タメ口の人がいたけど、いいところや尊敬できるところを見つけてからは気にならなくなりました。

・いや、立場関係なく、年上を敬うのは当然。人生での経験値は年上のほうが多い。

・「生意気だ」という人は、年齢以外が負けてるとしても自分が上だと思い込んでる。

・社会人に年齢は関係ないしね。気心が知れたらくだけた口調でもいいと思う。

やはり、立場に関わらず年下になれなれしくされることに「抵抗感がある」という人もいるようです。

一方で、信頼関係があれば、「タメ口に嫌な気持ちはない」という人も。

そう考えると、職場では相手が年上でも年下でも敬語を使うのが無難なのかもしれません。

どちらにしても、互いに敬意を持ち、円滑な人間関係を築くことが何よりも大切なのではないでしょうか。

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 7/15 12:54
  • grape

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

11
  • 基本は年下がですます使うのが常識ですが、例外もありますね。火曜日にカスミに行ってトイレに行きたくなり、惣菜の品出しをしてた年配者に「トイレどこですか?」と聞いたら「あっちだよ!分かんなかったら誰かに聞きなよ!」とナゼか逆ギレされた。すぐにクレーム入れたけど。全国チェーン店の店員のタメ口はアウトでしょ。

  • なえみさんの意見に賛成ですね。年下は、ですますの方が角が立たないので。トリトンさんが言ってる様な、まだ社会に出てない子供のタメ口は気にならないけど、ある程度の年になったら自然と身に付くものだから、年上に対してはですます使うのが常識と思います。

  • トリトン

    7/17 5:54

    自分の会社でも20歳そこそこの奴が自分の名前を呼び捨て、上から目線他の人は愛称で呼んでくれても呼び捨てはない自分も下の子には下手に話しかけるけどやはり初めはムカついたな、でも多分親が悪いと思って諦めた多分こんな奴は親を親とも思わない奴だと諦めているけどね。

記事の無断転載を禁じます