売れるポルシェ、上半期の新車販売台数が過去最高

拡大画像を見る

独ポルシェは7月12日、2018年度の上半期に130,598台(前年同期プラス3%)の新車を世界中で販売し、過去最高記録を達成したと発表した。

もっとも大きな伸びを見せたのは、4ドアスポーツカーのパナメーラ。今年1月から6月までの期間で、前年同時期の約2倍となる20,500台を販売した。

911も同様に2桁の伸びを見せ、28%増の21,400台に。

46,600台が販売されたマカンは、引き続きポルシェのモデルレンジにおいてもっとも大きなボリュームを占めている。カイエンの販売台数は28,700台だった。
  • 7/12 23:03
  • Narinari.com

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

5
  • おやじ

    7/15 21:40

    オルガン式は、慣れないと難しいと思うなぁ。トラックかぁ、何度か4トンに乗った事あるけど、どうしても、ブレーキに慣れんかった(>_

  • マサト

    7/15 2:39

    自分はトラック乗り&バイク乗りだからABC操作はオルガンでも吊り下げでも左手でも右手でも(笑) やっぱりポルシェのようなレースに出るような車はクラッチはオルガンですよね。 そう言えば近年のマツダ車がオルガンペダルのクラッチだと聞いたのですが、一般のドライバーにオルガンクラッチって違和感無いんでしょうかね?

  • おやじ

    7/14 15:27

    高卒後に就職した鈑金屋に、930ターボが入庫。工場内で移動させようと乗ったのはえぇけど、クラッチの重たさに驚いた経験が。オルガン式のペダルじゃったから、余計に扱いにくかった(;´д`)

記事の無断転載を禁じます