「僕を世界最高峰のDFと認識すべき」。W杯決勝進出で自信深めるロブレン【ロシアW杯】

拡大画像を見る

 クロアチア代表のDFデヤン・ロブレンは、ロシアワールドカップでますます自分の能力に自信をつけている。『beINスポーツ』に対するコメントを英『スカイ・スポーツ』が伝えた。

 リバプールに所属するロブレンは、今年5月にチャンピオンズリーグ決勝を戦った。そして、ワールドカップでも決勝に進んでいる。

 ロブレンは「周りは僕が難しいシーズンを過ごしていると言っていたけど、それには同意しかねる」とコメント。「リバプールではチャンピオンズリーグの決勝へ行った。今はワールドカップで決勝だ。みんなは僕のことを世界で最高のDFの一人と認識すべきだと思うよ」と語った。

 クロアチアは15日、ワールドカップ初優勝を目指してフランスと対戦する。

関連リンク

  • 7/12 21:01
  • フットボールチャンネル

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます