スマホで二重あごになっちゃうの?!「スマホ二重あご」解消法でスッキリフェイスになろう♡

拡大画像を見る

現代人には手放せない「スマホ」。日進月歩で便利になり、さらに手放せなくなっていますよね。そんな便利なスマホ、実は使いすぎによる様々なトラブルが続発しています。美容や健康にも影響が出始め、最近では「スマホ二重あご」という言葉が生まれるほど、スマホの使いすぎによる二重あごに悩んでいる方が多いようです。 そこで、今回はどうして「スマホ二重あご」ができてしまうのか、そして二重あごをなくす方法を詳しくご紹介していきます! 早く二重あごを直したい!!という方必見ですよ!

スマホの見過ぎで二重あご・・・その原因とは?


1.姿勢の悪さ


Africa Studio/Shutterstock.com


スマホを使っているとき、姿勢良く使っている人はあまり見かけませんよね。基本的には背中が丸く、首が前に出てしまっている姿勢が多いはず。
夢中になってしまうと、長時間その姿勢でいることも多くなってきます。

この背中が丸く、首が前に出てしまう姿勢を「猫背」と呼びます。人の猫背はデメリットだらけ。


背中や腰が曲がってそのままの時間が長いため筋肉が衰えてしまいますし、身体を丸めることで内臓を圧迫し、自律神経の乱れ、リンパや血液の循環を悪化させ、むくみの原因となってしまいます。


このむくみを対処しないままでいると、老廃物や不要な水分は脂肪となり、リンパ管の集中するあごに蓄積され、さらに下を向く重力で表情筋が垂れ下がり、二重あごとなってしまうのです。


まずは姿勢の改善から始めていくことが、スマホによる二重あご解消のポイントとなりそうですね。


2.集中・無表情による食いしばり


Andrey_Popov/Shutterstock.com


ネットサーフィンやスマホ操作で長時間集中していると、表情筋を動かす機会が全くありません。
無表情で黙々と操作していれば、表情筋はどんどんと衰えて硬くなっていってしまいます。


表情筋は、直接、顔の皮膚について、そして顔の皮下脂肪を支えているので、表情筋が衰えてくると必然的に顔のたるみ、二重あごの原因となってしまいます。これでは、キレイなフェイスラインを保つことはできませんよね。


時々、表情筋を動かすためのストレッチやエクササイズやマッサージが必要となってきます。


3.目の疲れ


Farknot Architect/Shutterstock.com


二重あごとは一見関係なさそうな目の疲れ。

これも実は大きく関係しています。


目の疲れも、表情筋を動かさないことと同じく血行不良に繋がり、目のくまや肌のハリの低下、顔のたるみ、むくみの原因となり、二重あごになりやすい顔にさせてしまいます。二重あごだけではなく、美容にも影響があるなら、これはやはり改善していかないと、顔全体の老化にもなりかねません。


そういえば、スマホばっかり見ている気がする・・・という方は、早めの対処が大切ですよ。


しっかり対策、しっかり改善!「スマホ二重あご」をスッキリ無くそう!


1.意識して姿勢を良くして過ごす


Dan Kosmayer/Shutterstock.com


通勤中やデスクワークの時、有酸素運動をしている時・・・どんな時でも自分の姿勢を「意識」して、真っ直ぐでキレイな姿勢を維持するようにしましょう。


歩いている時は背筋を伸ばし、胸を張って歩く。


デスクワークの時は、机や椅子の高さ、パソコンのディスプレイ位置と体の距離を調整し、背筋を伸ばして作業ができるようにする。


これだけでも、猫背になっている時間はかなり減ります。


特に、スマホを胸やお腹の位置で抱えて下向きに見ている人は要注意。できるだけデスクに置いて見たり、スマホと目の位置を同じ高さに合わせる等、顔を下に向けないようにしてみると、思ったより効果が出てくるはずですよ。


2.バスタイムにリンパマッサージで老廃物を流す


Zynatis/Shutterstock.com


あごの老廃物や水分が脂肪になる前に行うと効果的なのがリンパマッサージ。


頬やあご周辺を重点的にケアしていくことで、スッキリとしたフェイスラインに変わっていきます。


このようなマッサージが効果的です。


1.まず、マッサージをする前にフェイスクリームやマッサージジェルなどをたっぷり塗って滑りをよくしておきます。


2.両手であごの下からから耳の後ろまで圧をかけながら引き上げます。


3.親指をあごの下、人差し指の側面を鼻の付け根におき、鼻と口を両手で囲むようにします。

そこから耳の方まで圧をかけながら引き上げて、耳の下から鎖骨に向かって老廃物を顔の外に押し出すように流します。


特にオススメしたいのがバスタイム。
湯船に浸かっていれば自然に血行が良くなり、リンパマッサージもより効果的に働きます。


顔のマッサージはリラックス効果もありますので、毎日のストレス解消や疲れも解消し、ゆったりとした気分に。


毎日は難しくても、1日おきや3日おき等、自分のライフスタイルに合わせてマッサージをやってみましょう。


3.ネット環境から一定期間離れる「デジタルデトックス」を行う


iJeab/Shutterstock.com


近年海外の著名人や多忙な日本の経営者も実践している「デジタルデトックス」。


スマホやPCが近くにあると、どうしても操作したくなってしまいます。これは、SNSの普及やほぼ全ての仕事がPCありきでのものとなり、気になって思わず操作してしまい、それが延々と・・・という状態から脱却していこう、という考え方です。

気になるスマホやタブレット、ノートPCを「持たない」時間を作る。ちょっと難易度が高めですが、一日1時間、30分でも、「デジタル機器を気にしない」時間を設けてみましょう。

習慣化されると、自分がいかにデジタル機器にとらわれていたかが、よくわかるそうですよ♪


身体だけではなく、精神面にも効果的な「デジタルデトックス」も、視野に入れてみて下さいね。


「ちょっとした習慣」でOK☆スマホやPCとの付き合い方を見直そう


Denys Prykhodov/Shutterstock.com


日本人の約半数が所持しているといわれるスマホ。私達の日常生活にはなくてはならないものとなりましたね。


しかし、それに伴う弊害も多く出てきました。健康面、精神面、生活の乱れ・・・。

この「二重あご」もその1つ。
毎日続けてしまうものだからこそ、無意識に美容や健康に悪影響を及ぼしている要因となっているのです。


必要不可欠、でも少しだけ距離を取って、自分の時間も大切にする。そんな考え方が、スマホの様々なトラブルを防ぐ大きな力となるのかもしれませんね。


いかがでしたでしょうか?


スマホによる二重あご、見るとちょっと落ち込んでしまいますが、毎日のちょっとした習慣づけでスッキリ解消できます。上手く活用していきたいですね。


是非実践していただき、キレイなフェイスラインを維持していって下さいね。



<記事監修者>


監修者情報

〈菊池亜紀プロフィール〉


幼少期の偏食が原因による貧血、冷え症、便秘症、ニキビ肌に悩んだ経験から、体の内側からキレイになるマクロビオティックや深部温熱型ラジオ波機と出会い、現在は汐留イタリア街にてプライベートスパ『LUCE.パーソナルボディメンテナンス』にて、「美容と健康は食生活と生活習慣から成り立つもの」と、オリジナルメソッドとカウンセリングを重要視したおひとりおひとりに合ったオーダーメイドの施術と食事、ファスティング指導で男女問わずお客様のお悩みを解決している。


・KIREI PRO株式会社 代表取締役

・パーソナル ボディメンテナンス 「LUCE.」代表

・ホリスティックリンパマッサージボディセラピスト

・メディカルアロマセラピスト

・プロフェッショナル ファスティング マイスター

・肥満予防健康管理士

・ダイエットアドバイザー


〈サロン情報〉

LUCE.

パーソナル ボディ メンテナンス

http://www.luce-pbm.com


〒105-0021

東京都港区東新橋2-18-3

Tel : 03-5777-2981

Mail : luce.pbm@gmail.com

営業時間10:00~21:00

不定休

関連リンク

  • 7/12 20:15
  • myreco

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます