高良健吾、『劇場版 夏目友人帳』でゲスト声優に 本予告も解禁

拡大画像を見る

 俳優の高良健吾が、映画『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』のゲストキャストとして津村椋雄役を務め、椋雄の母・津村容莉枝役を島本須美、夏目貴志の昔の友人・結城大輔役を村瀬歩が務めることが発表された。
 緑川ゆきが「月刊LaLa」(白泉社)にて連載中の人気コミック『夏目友人帳』を基にする本作は、シリーズ初の長編映画で、原作者監修による完全新作のオリジナルエピソードが展開される。主人公の夏目貴志(神谷浩史)と、名前を返した妖の記憶に出てきた女性・津村容莉枝(島本)、容莉枝の息子・椋雄(高良)との交流を描くほか、“妖の種”を食べてしまったことで分裂してしまったニャンコ先生(井上和彦)の姿などを映し出す。

 高良が演じる椋雄は、切り絵作家の母・容莉枝の一人息子。母親思いの優しい青年で、ひょんなことから夏目と出会い交流していく。おっちょこちょいなところがあるという設定の椋雄に声を吹き込む高良は「好きな作品でしたので、劇場版に出演する機会をいただき、とても嬉しく思っています」とコメント。また「声優の経験はあまりないのですが、不思議な魅力を持った青年・椋雄を僕なりに精一杯演じました。心温まる素敵な作品です。是非お楽しみいただけると幸いです」と話している。

 また、劇場版の主題歌はUruの『remember』に決定。さらに新ビジュアルとなる第2弾キービジュアル、本予告・ゲストキャラクター設定、あらすじ、前売券情報、神谷浩史と井上和彦のコメント映像なども一挙解禁された。第二弾特典付き全国共通特別鑑賞券(税込価格:1500円)は、7月13日より発売され、特典は「友人帳 和紙付箋」となっている。

 『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』は、9月29日全国公開。

関連リンク

  • 7/12 19:20
  • クランクイン!

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます