エヴァートン、W杯で活躍のバルサDFミナを狙う…約30億円を用意か

拡大画像を見る

 エヴァートンが、バルセロナに所属するコロンビア代表DFジェリー・ミナの獲得を狙っている。イギリス紙『デイリー・ミラー』が11日に報じた。

 報道によると、エヴァートンの指揮官に就任したばかりのマルコ・シルバ監督はDFの補強を試みており、ミナが補強リストの候補に挙がっている模様だ。

 2018年1月にパルメイラスからバルセロナに入団したミナは、多くの出場機会を与えられることなく昨シーズンを終了。それでも、セットプレーからの得点を得意とする同選手は、2018 FIFAワールドカップ ロシアで3試合出場3得点を記録し、能力の高さを見せつけていた。

 そんなミナに対してエヴァートンは移籍金約2100万ポンド(約31億円)を用意して獲得を狙っていると伝えられている。

関連リンク

  • 7/12 18:23
  • サッカーキング

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます