「早速、夫がやらかしやがりました…」 妻の入院が心配すぎた、夫の『痛恨のミス』が話題に!

拡大画像を見る

先日、第2子を出産した行政書士の徳留(@s_tokutome)さん。

徳留さんは出産のための入院をしているため、自宅では夫と長男の2人が暮らしています。

入院する期間、当然ながら家事を担っている徳留さんの代わりに、誰かが家事をやらなくてはなりません。

そのため、徳留さんの入院前に夫は家事を教わり、一生懸命に練習をしていたといいます。

しかし、そんな夫は『とんでもないミス』をやらかしてしまったのです…!

妻の入院が心配すぎるあまり、夫が『痛恨のうっかりミス』!

『事件』が起こったのは、徳留さんが入院した最初の夜。

妻のことが心配なあまり、夫は上の空でした。おそらく「もし妻の体調が崩れたら…」「出産は無事に終わるだろうか…」といった不安があったのでしょう。

しかし、そんな状態でも家事をやらなくてはなりません。夫は食事の準備をすべく、お米を炊くことにします。

「内釜で米をといだら釜が傷むからダメ!」と教わったため、ボウルで米をといだ夫。しかし…。

「あれ?なぜか炊飯器の裏から大量の水が…あっ」

炊飯器に直接水を入れてしまうという痛恨のミス…!

なんとか炊飯のボタンを押す前に気付くことができたものの、中の水が炊飯器から盛大にもれ出し、大変なことになってしまいます。

その後、夫はいそいでネットで対処法を検索し、炊飯器の水を抜いたのだとか。

夫のうっかりミスに、徳留さんも「さすがにわざとじゃないの!?」とビックリ!しかし、本人いわく「なんで釜を外したのか記憶がない」そうです…!

「今夜は食パン焼いて食べることにした」

うっかりミスで落ち込みつつ、そう報告してきた夫。

落ち込む夫をなぐさめるため、徳留さんが「じゃあTwitterにさらし者の刑で許す!」といい、こうして投稿されることになったのだとか。

「ここまでくると笑って許す!」の声

投稿に対し「失礼だけど爆笑しちゃった」「ここまでくると怒る気にならない!」「アンビリーバボー…!」といったコメントが寄せられています。

徳留さんによると、たびたび起こる夫のぶっとんだミスには怒る気がわかず、笑いの絶えない家庭だそうです。

また、こういった一面も『愛すべき夫の姿』だととらえているといいます。

…とはいえ、「退院までに、いくつの家電が壊れるのだろうか…」とハラハラしているとのこと。

無事にお子さんも生まれたことですし、安心して夫が練習の成果を発揮できるといいですね!

そして、炊飯器が復活することを祈るばかりです…!

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 7/12 12:10
  • grape

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

14
  • トリトン

    7/16 18:04

    え?なら無洗米なんか要らないのでは?でも米汁が出るけどあの米汁ごと炊くのかな?米洗い器なんか要らないのでは?

  • あきひろ

    7/16 17:52

    無洗米ぐらい知ってるけど?無洗米でない普通の米の話な。

  • トリトン

    7/16 17:47

    あきひろくんそれは無洗米だよ、昔はバイトで米をとがしたら力入れすぎで米が割れてひどいことになったことがあったけどなかなか気が付かないものだったよな。

記事の無断転載を禁じます