酒売り禁止! 警察が大手スーパーに要請。イングランド敗退で…フーリガンの暴徒警戒【ロシアW杯】

拡大画像を見る

【クロアチア 2-1 イングランド ロシアワールドカップ準決勝】

 現地時間11日にロシアワールドカップ準決勝が行われ、イングランド代表はクロアチア代表と対戦し延長戦の末に1-2の敗戦を喫した。この結果を受けて、警察がフーリガン対策に乗り出したと、11日に英紙『サン』が報じている。

 準々決勝のスウェーデン戦ではイングランド代表が2-0の勝利をおさめた後、スウェーデン発祥の家具量販店「イケア」でフーリガンが暴れ、売り物の家具が破壊された。ノッティンガムではタクシーが破壊されるなど、至る所で様々なものが壊されている。今回はそれ以上の暴徒になるのではないかと懸念されているのだ。

 同紙によると、マンチェスター市内中心部のスーパーマーケットや酒売り場などに対し、地元警察が酒を販売しないように要請したとのこと。すでに「アルディ」や「モリソンズ」など4店舗が要請を受け入れたという。

関連リンク

  • 7/12 10:49
  • フットボールチャンネル

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます