【意外に多い!?】旅先で始まる恋のエピソード集


日本、海外…どこでも恋の機会はある!


旅の醍醐味(だいごみ)といえば、観光、グルメ、ショッピングをあげる人が多いですが、それに加えて、普段の生活では知り合うことのない人との出会いも魅力ですよね。今回は働く女子たちが実際に体験した「旅先での出会い、恋」にまつわるエピソードをお届け。

◆大賞◆




父島に一人で行ったときのこと。船で25時間かかる島ですが、海が好きでほとんど寝ずに甲板で海を眺めていました。すると、島に着いたときに「地元の人?」と声をかけてきた男性が…。番号を交換したら、ひっきりなしに着信があったのでうっとうしくて滞在中は携帯の電源を切って過ごしました。後で聞いたら、船にいるときから「自殺するんじゃないか」と心配でしょうがなかったのだそう。「暗い顔して、ずっと海見てるから…」とほっとけなかったみたいで、その後は猛アピールを受けて、付き合いました(うーたん)

●春吉86%からのひとこと


と言いつつ、普通にナンパの言い訳なんじゃないかな…とか思ってしまう

春吉86%
ユルめなテイストの4コマ・ショート漫画を中心としているマンガ家・イラストレーター。B型。猫アレルギー。英検5級。

そのほかの連載マンガや詳細情報などはこちら
・CHIKUWABU
http://www.chikuwabu.net/
・Twitter
http://twitter.com/86p

◆入賞作品◆


■ワールドワイドな恋!? 海外旅行編


女2人でグアム旅行。海で遊んでいたら、ものすごいイケメン2人組に声をかけられて、その夜は4人で食事、翌日は彼らのマスタングのオープンカーでドライブ観光…と夢のような時間を過ごしました。後で判明したのですが、そのイケメンたちはホストクラブの社員旅行だったのだそう! あれから10年、イケメンの一方は親の会社を継いで、海外でメンズ服店を経営していますが、今でも友達です(さっちん)

20代のころ、一人で旅したイタリアでは男性とすれ違うたびに声をかけられました。しつこい男性には「このままついてきたら、前方にいる警官に助けを求めるぞ」と脅して、あきらめてもらったほど。しかし、30代になってまたイタリアで一人で歩いていても、今度は誰からも声をかけられなくなりました。東洋人は若く見られるはずなのに…なぜ?(にっし)

昨年、出張で中国の深センから徒歩で国境を越えて香港領土へ。国境の地から空港までタクシーに乗ろうとしたら、香港ドルが手元にない(それまで中国元で暮らしていた)のに気づき、慌てて両替所を探すも近くにはなく、フライトの時間は刻々と迫り、途方に暮れてビル内の国境の警察へ。どんなに困ってるかを散々説明したら、逆行して出国ロビーに行って良し!とのお許しが…。説明している間に身の上話もして、LINEを交換し、数カ月後には香港へ行く際に会って、お礼かたがたお茶を飲みました。今でも連絡を取り合っています!(ym)

カナダに旅行に行ったときにナンパされました。青い瞳のクールボーイに! わずか1週間の滞在だったから何もなかったけど、あと1週間長く滞在していたら付き合っていたかも!?(たか)

■出張先で年下男子と…


札幌へ出張に行ったとき、仕事で遅くなった上、1人きりで店もよくわからないので、仕方なくチェーンの居酒屋に。そうしたら、隣席の若者グループに話しかけられて、その中の1人と意気投合! 私は東京住まいだし、もう会うことはないと思っていたら、約半年後に東京へ転勤になったと突然連絡が…。10歳下だし、最初はからかわれているのかと不審に思ったけど、結局5年くらい付き合いました(こっちゃ)

■人気アトラクションで一瞬だけの恋!


女友達と2人で夢の国へ。10人ほどが横一列に並ぶアトラクションで隣に座った男性と肩が触れ合いました。そのとき、「あっ、すてき…!」と直感。真っ暗なのに横を向いて顔を確認する勇気もなく、それでも時折、肩が触れ合うので、ドキドキしっぱなしの数分間。アトラクションが終わって明るくなったとき、改めて隣の男性を見てみると…。そこにいたのはガタイのいい女性でした。勝手に恋したり、男性だと思ってしまいスミマセン! 数分で恋は終わりました(さとみゆう)

■キャンプで出会ったステキ男子


仲間とキャンプした際、小川で私のサンダルが流されてしまったのですが、同じくキャンプをしていた別のグループの男性が拾ってくれました! その後、急接近して、彼のテントにお邪魔して、帰りは送ってもらいました。大人ならではの恋の始まりでしたね(丸太)

■おっかけ旅行、意外な場所で恋が…


あるバンドのライブのために、朝発の高速バスで東京へ通っていました。ライブが始まるまで近くのカフェに入っていましたが、そこで働いていた人に、一目ぼれ。毎週通って、カウンターに一番近い席に座って、ただただ彼を眺めていました。勇気がなくて声もかけられなかったし、もちろん彼から声をかけられることもありませんでしたが、今思えば、旅の恥はかき捨てと言うし、ダメもとで当たってみれば良かった(るか)

■学生時代、卒業旅行で…


大学の卒業旅行にて。私と友人の2人でツアーに申し込んでヨーロッパへ行きました。そこで知り合った男性グループと私と友達がお付き合いすることに! しかし結局、旅行が終わったら1カ月もしないうちに別れました(笑)(恋愛そんな甘くない)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/11 22:05
  • シティリビングWeb

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます