心当たりある? やらなきゃよかった自己投資5選

拡大画像を見る

将来の自分のための自己投資。投資のつもりが浪費になっていないか、何に投資したらいいかわからないなど、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。特に女性は、結婚や出産などライフステージが変わることで、自己投資に対する考え方も変化しがちです。自分にとって役立つ投資とは何か、無駄なく賢く自己投資するための方法を、女性たちの声から探ります。

■自身を高めるために自己投資は欠かせない

語学や資格取得など、直接収入アップやキャリアアップに結びつく可能性のあることから、美容やダイエット、習い事などプライベートの充実につながることまで、「自己投資」への考え方はさまざまです。速いスピードで時代が変わる中、仕事でも趣味でも、自分を向上させるために自己投資は欠かせません。ここでは、自己投資の現状について女性の意見を聞いてみました。

◇自己投資している?

自分を向上させるために、自己投資をしているという女性はどれくらいいるのでしょうか?

Q.現在、「自己投資」と考えて、お金をかけていることがありますか?

ある(36.5%)

ない(63.5%)

※有効回答数395件

4割弱の人が「自己投資」として、何かにお金を使っていることがわかりました。では、どんな投資が女性に人気なのでしょうか?

◇女性たちの自己投資の対象とは?

自己投資をしている女性たちは、どのようなことにお金をかけているのでしょうか? 人気の高い事柄をご紹介します。

Q.どんな自己投資をしていますか?

第1位 美容(42.4%)

第2位 旅行(15.3%)

第3位 資格取得(8.3%)

第4位 スポーツ(7.6%)

第4位 習い事(7.6%)

第6位 読書(5.5%)

※有効回答数133件(「自己投資をしている」と回答した女性)。単数回答式、7位以下省略・その他除く

1位は圧倒的に「美容」。女性ならではの自己投資といえますね。美容は、エステや脱毛、化粧品、ダイエット、歯科矯正など、その内容や目的は人それぞれ。それでも多くの女性が、美容にお金を費やして美しさを保つことを、将来への投資と考えているようです。

■そのお金は、本当に自己投資?

自己投資のつもりでお金を使っていても、その出費は本当に自分にとってよいことなのか。その判断は個人の考え方によってもちがい、曖昧です。投資という名目で使われていた隠れた浪費に着目し、よい投資とはどういうものかについて見ていきましょう。

◇自己投資に見えて実は浪費

自己投資かと思いきや、振り返れば浪費だった……と女性たちが感じたことはどんなものでしょうか?

☆痩身エステ

・「痩身のためのマッサージエステ。通っているあいだだけの効果だった」(33歳/医療・福祉/専門職)

☆続かないジム通い

・「ジム。健康とダイエットのためにと契約したが、結局続かなかった」(31歳/通信/販売職・サービス系)

☆ファッション

・「ファッション。服は増えていく一方だし、見た目を着飾っても、結局は内面が美しくないと人としての魅力がないと思ったため」(29歳/人金融・証券/事務系専門職)

☆料理教室

・「料理教室に通ったが、資格を取っても使い所がなかった」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

☆パソコン教室

・「パソコン教室に通ってワード・エクセルの資格を取ったが、普段使うのは基礎的な機能なので、資格はあまり役立っていない」(33歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

エステやダイエットなど、一時的にしか効果を実感できなかったものへの投資が無駄だったという意見が多いようです。すぐに効果が感じられないために継続できなかったり、ダイエットに成功してもリバウンドしたりと、その後の結果が思わしくないと、無駄と思えてしまうようです。

また、一見役立ちそうな資格取得に関しても、直接の収入アップにつながるなど、取得した先の目的がなければ、意味のないものになってしまったという場合も。将来なりたい姿を想像して、何のための投資なのかという、目的意識を持つことが重要ですね。

◇やってよかったおすすめの自己投資

自己投資は、なりたい自分をはっきりと思い描いてからはじめないと意味がないということがわかりましたが、ここでは成功した自己投資について教えてもらいました。

☆脱毛

・「脱毛、自己処理が少なくなり楽になったから」(26歳/医療・福祉/専門職)

☆歯列矯正

・「歯列矯正。高いけど、食事がしやすくなり、歯磨きも楽になった。社会人になってはじめたが、早くしておいてよかった」(29歳/その他/事務系専門職)

☆トレーナー付きのジム

・「パーソナルトレーナーつきのジム。自分ではわからない器具の使い方や食事制限をサポートしてくれたから」(24歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

☆旅行

・「旅行に出掛けて感性を磨く、時間を有効に使う」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

同じ美容の中でも、やってよかったものとして回答が多かった「脱毛」。自己処理のための時間が大きく節約できることや、わずらわしさから解放されることから、かかったお金以上のメリットが感じられるようです。歯の矯正も、見た目がよくなるとともに、笑顔に自信が持てるようになったなど、内面的な満足度も高い様子。

エステやジム通いについては、無駄と感じている人が多い反面、やってよかったという意見もたくさんありました。きちんと継続できたかどうか、目に見える効果がしっかり感じられたかどうかが境目のようです。健康な体づくりは将来への大きな投資。短期決戦ではなく、長期で考えて続けていくことが大事なのでしょう。

■将来に向けて、目的を持った自己投資を

将来的に、払った金額に見合った価値が感じられたなら、よい投資だったと判断できるでしょう。もちろん、収入アップに直結しなくても、業務へのモチベーションが保てたり、人生が豊かになるような経験につながったり、人格や内面を磨く価値になることもあるはずです。よって、そのときは無駄と思えても、考えようによっては、後から役立ったと思えることがあるかもしれません。

また、やろうと決めたことは途中で投げ出さず、継続していくことも重要です。ただし、お金は無限ではないので、どれだけ自己投資にかけるかも大事なポイント。自己投資を言い訳に、際限なくお金をかけてしまうことは避けたいものです。まずは、「こうなりたい」という自身の未来の姿を想像して目的意識を持つことで、何に自己投資していけばいいか、自ずと明確になるのではないでしょうか。今の自分からステップアップできるよう、賢く自己投資していきましょう。

(橋村望)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ

調査日時:2018年4月18日~4月21日

調査人数:395人(22~34歳の未婚女性)

関連リンク

  • 7/11 8:10
  • マイナビウーマン

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます