岡田准一はジャニーズ随一のセクハラおじさん!? “尻コレクター”の被害者たち

拡大画像を見る

 俳優として年々凄みを増している岡田准一(37)。役者としては業界随一の“ストイックな男”として知られているが、その一方で彼の“変態”な側面が見える機会もアイドルとしての活動中には多い。岡田准一はこれまで、数々の後輩アイドルに“セクハラ”を繰り返しており、ジャニーズファンの間ではもはやお約束となっている。

 そのヘンタイぶりを余すところなく露呈したのが、7月7日放送の『THE MUSIC DAY 伝えたい歌』(日本テレビ系)だった。なんと、共演した亀梨和也(32)の服を脱がせてセクシーすぎるワンシーンをお茶の間にお届けしてしまったとして、SNSを中心に話題になったのである。『THE MUSIC DAY 伝えたい歌』に出演したジャニーズ事務所所属のアイドルたちが一同に介し、「ジャニーズメドレー」を披露した場面で、岡田准一は亀梨和也らと共に男闘呼組の『TIME ZONE』を熱唱。亀梨がステージで仰向けに横たわると、岡田准一はおもむろに亀梨の衣装を脱がし始めた。亀梨の白いタンクトップと首元が露わになり、観客席からは割れんばかりの歓声が……。ジャニーズファンの視聴者も、SNSなどに興奮気味なコメントを連投していた。

 結果的に最高のパフォーマンスになったようだが、脱がされた後に亀梨は苦笑しているようにも見え、不測の事態だったのかもしれない。もちろんファンサービスも兼ねてのことだろうが、ただ単に岡田准一が脱がせたかったから脱がせただけの可能性も拭い切れない。

 というのも、前述のように岡田准一は以前から後輩たちへのセクハラでお馴染み。“尻コレクター”であり、2015年に行われたツアーのMCで「俺は若い男のお尻を集めてる」と自白していた。また同年の『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)では、嵐の櫻井翔(36)が彼のセクハラにクレームをつけたことがあった。

 櫻井曰く、岡田准一は音楽番組などで共演すると“必ず”お尻を触ってくるという。2015年も櫻井は『THE MUSIC DAY』の総合司会を務めたのだが、この放送の裏でも触りまくり。そこで仕返しに岡田准一のお尻を触ったところ、運悪くその場面だけがカメラで抜かれ櫻井だけが“尻好きな人”のようになってしまったそうだ。



 『24時間テレビ』にはHey! Say! JUMPも出演していたが、彼らはメンバー全員が岡田准一の被害者だと暴露。さらに伊野尾慧(28)は、V6との食事会で「胸を揉まれた」と打ち明けている。ちなみに岡田准一の言い分としてはセクハラではなく、“ちゃんと鍛えろ”という会話の中で胸を揉んだだけなのだそう。それはダメなやつ、一発アウトのセクハラだ。

 岡田准一が数々のお尻を触ってきたことは事実で、証言によると「軽く触る」のではなく「握りつぶすような勢いで揉みしだく」とのこと。これもダメなやつである。

 一体何が彼を“尻コレクター”にしてしまったのか。過去に週刊誌「オリ☆スタ」(オリコン・エンタテインメント)の特集で、井ノ原快彦(42)が「(岡田准一のことを)剛(森田剛/39)と健(三宅健/39)が、上質な変態に育てちゃった」と証言していた。なるほど。

 年上のメンバーたちが“変態”に仕上げてしまった、V6最年少の岡田准一。今年5月には妻・宮﨑あおい(32)の妊娠が発表されたが、妻子を持っても彼の“セクハラ”は止まらないだろう。ジャニーズのタレントたちが仲良しだからあくまで冗談として成立してはいるが……。

  • 7/10 23:30
  • messy

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます