オウム真理教、麻原彰晃の死刑執行。ネットでは「逆に怖い」との声

拡大画像を見る


報道などによりますと、オウム真理教の松本智津夫死刑囚(63)の刑を執行したと報じております。執行は6日とされており、今回の事件では13人の死刑が確定しており執行されたのは今回が初めてとなります。ネットでは「やっとされたか」「ほかの死刑囚もされるのか」などの声が寄せられております。

【速報 JUST IN 】オウム真理教 松本智津夫死刑囚に死刑執行 #nhk_news https://t.co/ooQC6EXlmE

— NHKニュース (@nhk_news) 2018年7月5日

死刑執行は6日に行われたようです。法務省は3月14日に死刑囚13人のうち7人について東京拘置所から別の5カ所の拘置所への移送を始めたと発表しており、執行が近いのではないかと言われておりました。


ーネットでは逆に怖い。

今回の死刑執行が伝えられネットでは「やっとか」「遅すぎる」などの声が寄せられておりますが、それとは別に「恐ろしい」「怖い」などの声も少なからずあるようです。理由としては、今回の執行に対し、潜伏している元信者による反発が懸念されるからです。

時代が一区切りついた感はある(麻原死刑囚死刑執行)

— Flasche (@uksitubokura) 2018年7月5日

今から新幹線使うのに松本智津夫死刑執行は怖いな。

— たか (@takatakayuuuu) 2018年7月5日

死刑執行されたとてまだオウム真理教は残ってるもんな

— (腐)みぃ之助@nana民 (@2525mnk15515fam) 2018年7月5日

これを受けWikipediaでは既に没年月日が記載されております。

ネットでは今回の件で思わぬ弊害も既にでております。


死刑が執行されて終わりなのか、それともこれからの問題が山積みなのか、まだまだ議論すべき点は山ほどあるのかもしれません。

(秒刊サンデー:たまちゃん)
  • 7/6 8:51
  • 秒刊サンデー

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

44

記事の無断転載を禁じます