吉岡里帆が本気で悶える姿にファン歓喜「反応ええ」足つぼマッサージで

拡大画像を見る

 7月1日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に、女優の吉岡里帆(25)が出演。台湾式足つぼマッサージに絶叫する場面が見られた。

 この日は、ゲストの吉岡里帆とともに、番組MCを務めるくりぃむしちゅーの上田晋也(48)と俳優の藤木直人(45)が台湾ロケを敢行。その中で、一行が本場の足つぼマッサージに興味があるという吉岡のリクエストで台北市内にある「十足健康」を訪れると、さっそく吉岡がマッサージを体験することになった。

 まず、整体師が吉岡里帆の左足の親指にあるつぼを押し始めたところ、しばらくは平然としていたが、突如として痛みに襲われたらしく、「あっー!」と絶叫。そのつぼについて、整体師が「アタマ」とつぶやくと、上田晋也は「頭悪いって」とすかさずツッコみ、吉岡を苦笑いさせた。続いて、整体師が首につながっている親指のつけ根のつぼを押すと、吉岡は「あっ、イタタ!」と再び絶叫。整体師が普通の力でつぼを押しているにもかかわらず、激しく痛がる吉岡の姿を見た上田は「それで痛いってことは、だいぶ悪いんだね」と吉岡の体の調子を心配した。

 その後も、目や十二指腸に関係するつぼを刺激され、痛みに耐えられなくなった吉岡里帆は「上田さんと藤木さんもやってみたらどうですか?」と振ったが、上田は「俺は大丈夫!」と即答。「一緒に共有しましょう。この痛さを」と懇願する吉岡だったが、マッサージはそのまま続行された。そして、左足の心臓に直結するツボを押されたところ、吉岡は「ヴヴヴヴヴ、イタイ!」とまるで男性のような太い声で悲鳴を上げた。それを聞いた上田が「だいぶ声色が変わってきた」と指摘したが、吉岡はそれどころではないようで、苦痛に顔を歪めるばかり。

 最後に右足を刺激され、吉岡里帆が痛がると、上田晋也は「今、どこ(のつぼ)ですか?」と整体師に質問。それに対し、整体師が「アタマ」と答えたところ、上田や藤木は「やっぱ頭悪いって」「右脳も左脳もダメみたいですよ」と大爆笑していた。

「台湾式足つぼマッサージといえばバラエティ番組の定番ネタで、なによりもそのリアクションが見どころです。吉岡里帆のリアクションは期待以上で、痛みに悶える姿によからぬ想像をした男性ファンも多かったのか、ネット上では“めっちゃたまらん”、“反応ええな”など歓喜の声が相次いでいましたね」(芸能誌記者)――ファンにとっては神回!?

関連リンク

  • 7/5 12:00
  • 日刊大衆

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

9
  • あざとさを味方にしたら勝ち、敵にまわしたら負け。

  • 紅茶飴

    7/9 23:41

    サタン様なら来てたよ。推しが取れたからいいかな。

  • 脱走兵

    7/9 23:36

    ヒ素カレーの林真須美も物証も目撃証言も薄いのに死刑でしたね(笑)ブスだから。

記事の無断転載を禁じます