山田孝之の“草食系男子”擁護発言に称賛の嵐!「さすが俺たちの山田」

拡大画像を見る

 6月11日、俳優の山田孝之(34)が、映画『50回目のファーストキス』の公開御礼舞台あいさつに出席。“草食系男子”を擁護する発言が話題となっている。

 この作品は、ハワイでコーディネーターをしているプレイボーイの弓削大輔(山田)が、記憶が1日で消えてしまう短期記憶障害を患っている女性、藤島瑠衣(長澤まさみ/31)と恋に落ちるというラブストーリーだ。

 この日のイベント会場では、映画の内容にちなんで、「若者の恋愛に対する意識」に関する街頭インタビュー映像が放映された。この映像では、最初に「男の人ならもっとグイグイ来てほしいし、いっぱい誘ってほしいし、告白してほしい」「ナヨナヨしている人は嫌だ」「(男性から)口説かれたいですね。全然来いよ、だよね」という“肉食系女子”たちがコメント。

 その後、男性へのインタビューがあり、「勇気出して話しかけても終わる」「無理ですね。草食ですね」と、恋愛に消極的な男性のコメントが続いた。

 この映像を見た後、司会者にアドバイスを求められた山田は「男性に(アドバイス)というか、あの女性に……じゃないですかね」「(女性の)あの感じだと、断り方も絶対に雑なんで、相当男を傷つけていると思います」とバッサリ。さらに「そして傷ついたのが、後に出てきた男性たちです」「相当傷を負ってますね、あれは」と、草食男子と呼ばれる男性の心境をフォローした。

 そして「女性がもうちょっとケアをしてあげないと。男だって弱いですから」「ああいう人たちが、(男性を)どんどん草食にしているんだと思います」と、山田は独自の見解を述べた。

 そんな山田孝之の“草食系男子”援護発言に対し、ネットには賛同する人が続出。「まったく持ってその通りだな!」「さすが俺らの山田」「代弁してくれてありがとう!」「男からも人気な理由が分かるわ」「山田にはほんとに同意しかない」「言ってること、すごい納得だわ」など、山田を称賛するコメントが相次いでいた。

関連リンク

  • 6/15 12:00
  • 日刊大衆

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

11
  • セクハラだのなんだの言うなよ?

  • 雪翼水月

    6/19 17:33

    グイグイ来られることが無いってことはその程度の奴ってことやろ 好みの相手ならグイグイ行くわ

  • エッコ

    6/18 22:11

    女性的な力が強い色が出ていると、社会的には安定していて、そういう状態だとオネェ系の活躍(マツコ・デラックスとか)も全面に出ます。社会が不安定だと男性的な力が強くなるので、女性的なものは身を潜め、オネェ系も活躍しにくい社会になります。女性が強いという事は、概ね社会が安定路線にある証拠とも言えるでしょう。経済などにもそういう事は出て来るのです。不思議(?)とね。

記事の無断転載を禁じます