マニュアルを五感で楽しむ限定車 「Fiat 500S Manuale」

拡大画像を見る

FCAジャパン(東京都港区)は、限定車「Fiat 500S Manuale(フィアット チンクエチェント エス マヌアーレ)」を2018年6月9日に発売した。

"マヌアーレ"は「自ら操る」を意味するイタリア語で、マニュアル車の人気が高いというイタリア流の車の楽しみ方を提案する限定車。

イタリアらしい遊びにこだわった1台

高出力で低燃費、かつ独特のエンジンフィールを叶える直列2気筒TwinAirエンジンに、マニュアルトランスミッションを組み合わせた。また、ボディーカラーはマットな仕上げが新鮮なアルペングリーン(60台)と、爽やかなイタリアブルー(40台)の2色をラインアップ。さらに、足元にはスポーティーな走りを実現したダークグレーのアルミホイールを採用した。

インテリアは、それぞれのボディーカラーに対応し、アクセントカラーをあしらった500S専用のファブリックシートやインストルメントパネル、レザースポーツステアリングホイールなどを搭載。ドライバーを高揚させるイタリアらしい遊びにこだわった1台に仕上げた。

全国のフィアット正規ディーラーで、100台限定で取り扱う。価格は239万円(税込)。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 6/14 18:00
  • J-CAST

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます