ブラシを使えばぐんと変わる♡オススメのハイライトブラシ5選!

拡大画像を見る

皆さん、メイクをするときはメイクブラシをしっかり使い分けていますか?コスメの付属ブラシでいいや、と思っている人も多いのでは?そのやり方、一回見直してちゃんとしたブラシ、使ってみませんか?今回は、ツヤ肌に仕上げるには欠かせない、ハイライトに使うハイライトブラシについてご紹介します♪


メイクブラシ、皆さん使っていますか?


www.shutterstock.com


メイクが欠かせない、女性の皆さん。いつものメイクはどのようにしていますか?おそらく、コスメと一緒についてきた付属のブラシを使っているんではないでしょうか?最近では、付属のコスメでもかなりきれいな仕上がりに見せてくれるものも、たくさんあります。がしかし!さらにきれいな仕上がりにしたくありませんか?そんな時は、メイクブラシをゲットしましょう♪


今回は、ハイライトブラシにフォーカスしてご紹介♡


www.shutterstock.com


メイク用途によって、様々なメイクブラシが存在しますが、その中でもハイライトブラシに焦点を当ててご紹介したいと思います。ツヤ感と、立体フェイスに仕上げてくれるのには欠かせないハイライトも、ブラシを使えばプロにやってもらったかのようなメイクは、自分でもできちゃうはずですよ♪


まず、ハイライトブラシってどんなの?


www.shutterstock.com


おすすめのハイライトブラシたちを紹介する前に、ハイライトブラシってどんなもの?と疑問を抱くあなたにご紹介します♡

ハイライトブラシはその名の通り、ハイライトに使うもの。フェイスブラシよりも小さめな筆先で、細かいところにツヤ感をプラスしたり、ハイライトパウダーをのせることができるアイテムです。
時々、チークブラシとは何が違うの?なんて質問もあると思いますが、簡単に言うと大きさはもちろん、毛の長さだったり、ブラシの毛の密集度などが大きな違いになるんです。使用用途によって、しっかり使い分けるのがポイントです。


これを使えば間違いない♡おすすめハイライトブラシ5つ


www.amazon.co.jp


プチプラなのに、メイクブラシやメイクスポンジなどメイクツールが優秀だと話題のROSY ROSA(ロージーローザ)のハイライトブラシは、筆者も愛用するほどおすすめしたいアイテム♡小さめのハイライトブラシなので、立体感を出したい細かなところに、ピンポイントでハイライトを重ねることもできます。毛の密集度も高いため、しっかりとハイライトをキャッチして、そのままの色味をお肌の上に重ねてくれます。ノーズハイライト、目頭、眉上などに使うのが特におすすめ♪


www.amazon.co.jp


こちらも、ロージーローザのハイライトブラシ♡先ほどのハイライトブラシとは違い、やや大きめの筆先になっているのが特徴のハイライトブラシです。細かい部分に使用するのではなく、広い部分にハイライトを重ねたいときに使うとGOOD。例えば、頬骨に沿って使用したり、おでこに使ったり…。フェイスブラシよりやや小さめなので、フェイスパウダーをしっかり重ねたい方は、こちらのハイライトブラシを代用して使ってみるのもいいかも♪


www.amazon.co.jp


プチプラコスメブランドといったらコレ♡CANMAKE(キャンメイク)からも、ハイライトブラシが発売されています。可愛らしいピンクの毛先のハイライトブラシはもちろんのこと、ハイライトブラシとして大活躍してくれるアイテムです。小ぶりのサイズは、小回りがよくきくので、くるくるとハイライトを狙いたいところに、ハイライトをのせることができます♪


www.amazon.co.jp


ちょっと変わった形のハイライトブラシ。この形のメイクブラシのことを扇形ブラシといって、様々な用途として使われます♡例えば、目元についてしまったアイシャドウの粉を払ったり、パウダーファンデーションを重ねたり。もちろんハイライトブラシとしても、大活躍してくれます。一直線上に細くハイライトブラシを重ねたいときに使うとGOOD。頬骨は直線になっているので、頬骨のラインに的確に沿って、ハイライトを重ねることができます。


www.amazon.co.jp


こちらは、8本のメイクブラシセットになっていますが、このセットの中に入ったパウダーブラシをハイライトブラシとして使うがいい!と評判が…♡小さめのノーズブラシも入っているので、細かいところと広い範囲との使い分けが、このセット一つでできてしまうんです!


HOW TO USE?ハイライトブラシの使い方♡


hair.cm


それでは、ハイライトブラシを使ったハイライトののせ方をご紹介します♪

1. ハイライトパウダーをハイライトブラシになじませていきます。
2. つきすぎてしまったパウダーを払います。
3. 立体感を出したい部分に、ハイライトパウダーを重ねていきます。
(例えば、頬骨、鼻、おでこ、あご先など。ツヤ感を強調させたいときは、鼻筋と目尻の間、目尻下に三角を描くようにのせるとトレンドフェイスに。)
4. 一定の方向に重ねるのではなく、くるくるとお肌になじませていくのがポイントですよ♪


ランクアップしたメイクの仕上がりをゲットしたいなら…♡


www.shutterstock.com


いかがでしたか?今まで付属のハイライトブラシを使っていたあなたも、ちゃんとしたハイライトブラシをゲットしたくなったはず♡付属のハイライトブラシではなく、ちゃんとしたものを使うことで、また違ったメイクの仕上がりを実感することができるはずです♪ぜひ、ゲットしてみてくださいね。

関連リンク

  • 6/14 8:00
  • ARINE

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます