新潟に痛手、今季16試合出場のソン・ジュフンが負傷…全治3週間

拡大画像を見る

 アルビレックス新潟は13日、DFソン・ジュフンが左距骨下関節じん帯損傷と診断されたことを発表した。同選手は今月10日に行われた明治安田生命J2リーグ第18節の東京ヴェルディ戦にて負傷。全治約3週間の見込みと診断されている。

 ソン・ジュフンは1994年生まれの24歳。2014年に新潟へ加入し、2015年7月からは水戸ホーリーホックへの期限付き移籍を経験した。昨季に新潟へ復帰し、今季は明治安田生命J2リーグ第18節終了時点で16試合に出場している。

 新潟は今季、明治安田生命J2リーグ第18節を終えて6勝3分け8敗の勝ち点「24」で15位。次節は16日、アビスパ福岡とのアウェイゲームに臨む。

関連リンク

  • 6/13 23:13
  • サッカーキング

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます