岡村隆史「黙って飲む、僕の時代来てます」NEWS小山の問題に言及

拡大画像を見る

 6月7日深夜にオンエアされたラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、岡村隆史(47)がNEWSの小山慶一郎(34)の未成年飲酒問題について熱く語った。

 番組の冒頭、岡村は「NEWSの小山くんが今日、生放送で自分で謝罪して当分活動自粛ということを自分で報告しはってんやねえ」と騒動について触れると、6月4日に女性の体を触って逮捕されたお笑い芸人のグイグイ大脇(38)の件がかすんだとして、「吉本的には、グイグイ大脇が消えたから良かったのかも分からんけど」とコメント。その後、岡村は小山について「このご時世に、まだそんなことするかということでもあるんですけど」と苦言を呈し、芸能人の立場から持論を展開した。

 岡村は「なんで、音声録ってたんかなあ」と、女性が飲み会の音声を録音していたことに疑問の言葉を口にすると、「だから、黙って飲むしかないよね。僕みたいに声小さくとか。僕なんかよう言われる。声小さくて何しゃべってるか分からんて言われますけど、まさに、僕の時代来てますよね」と発言。今ではスマホに録音機能がついて簡単に録音できてしまうからこそ、常に記録されていることを前提に行動しなければ、いつ発言を暴露されてしまうかもしれない。そういう時代に、何をしゃべっても周りに聞こえないほど声の小さい岡村のしゃべり方は「今の時代」にあったものだと主張したのだ。

 さらに岡村は「時代がええ感じに風吹いて来たとも思うんですけど」とうれしそうに言いながらも、「まだ、こういう飲み会あんねんなあ」とため息を漏らした。そして、このような騒動が起きるなら飲み会の前に免許証などで年齢確認をする必要があると言い、「でも、そんなことしてまで飲むか? おいしくないよね。そんなことしても」と、自分でツッコミを入れていた。

「騒動というほどではありませんが、アローン会の徳井義実(43)と今田耕司(52)もスクープされていますからね。アローン会もどこで誰に会話を録音されているか分かりません。岡村も気をつけたほうがいいのは、間違いないですね」(芸能誌記者)――とりあえずイッキ飲みはやめましょう。

関連リンク

  • 6/13 23:00
  • 日刊大衆

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます