巨人、4番の岡本が11号同点ソロ 4番で2本目アーチ、チームはその後逆転

拡大画像を見る

巨人の岡本和真内野手が、11号の同点ソロを放った。13日、敵地ヤフオクドームで行われたソフトバンク戦。1点ビハインドの4回に左翼スタンドへ飛び込む同点アーチを放った。

ソフトバンク摂津の真っ直ぐを左翼スタンドへ運ぶ

■ソフトバンク – 巨人(13日・ヤフオクドーム)

 巨人の岡本和真内野手が、11号の同点ソロを放った。13日、敵地ヤフオクドームで行われたソフトバンク戦。1点ビハインドの4回に左翼スタンドへ飛び込む同点アーチを放った。

 1点を先制されて迎えた4回1死で打席に立った岡本が、ソフトバンク先発の摂津の真っ直ぐを完璧に捉えた。141キロを捉えた打球は美しい弧を描いて、巨人ファンが陣取る左翼スタンドへと飛び込んだ。試合を振り出しに戻す11号ソロとなった。

 6月2日のオリックス戦で第89代4番としてスタメン出場した岡本。この時に放った10号以来、9試合ぶりの本塁打となった。その後巨人は阿部の二塁打、陽岱鋼の適時打で逆転に成功した。(Full-Count編集部)

関連リンク

  • 6/13 18:57
  • フルカウント

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

22
  • (´艸`)

  • ( ´▽`)「

  • 岡本選手のってバイクとの交差点での事故でしょ? 交差点での事故ってのは双方に過失があるよね? で、相手に怪我があって、球団・本人から発表・謝罪があったって事は事件性が問われなかったって事ですね。プロの選手(有名人)だから発表しておいた方が良いって判断したんでしょう。犯罪を犯したんじゃないか…という意味の「容疑者」って呼ばれてる阪神の関係者と同列に考えるんだ…引くわ

記事の無断転載を禁じます