長瀬智也と高橋一生が共演していた18年前の人気ドラマに衝撃「全然気づかなかった…」

拡大画像を見る

9日に放送された日本テレビ系『嵐にしやがれ』に、TOKIOの長瀬智也と高橋一生が出演した。

高橋との交友関係について長瀬は「付き合い長いんすよ、実は」と話しだし、高橋も「池袋ウエストゲートパークというドラマでご一緒させていただいて」と、2000年に放送されていたドラマ『池袋ウエストゲートパーク』での共演以来の付き合いなのだと明かした。

番組内では、同ドラマの劇中写真が紹介され、胸元まで伸びた髪と眼鏡姿という役柄に、高橋は「コレ僕だってあまりわからないですよね」「カツラですから」と、現在とはイメージが違うかもと話し、周囲の笑いを誘っていた。

これにSNSでは「えっ!高橋一生ってIWGP出てたの?!」「あのロン毛が高橋一生さんだったことに衝撃を受けてるwww」「全然気づかなかった」と驚いた様子のコメントで盛り上がりを見せていた。

長瀬と高橋は、15日に公開の映画『空飛ぶタイヤ』でも共演。累計180万部を突破した池井戸潤による大ベストセラー「空飛ぶタイヤ」を実写化した話題作となっている。

『記事提供:E-TALENTBANK』

関連リンク

  • 6/13 18:32
  • grape

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

2
  • そうなんだ。

  • IWGP…と言えば「新日本プロレス」なのに、ドラマの省略形もIWGPになっとる。(笑)…作者はプロレスおたくか?。(オメー程じゃない!とツッコミ入れられそうだが。)

記事の無断転載を禁じます