苦しむ妻に夫が無理解な『ひと言』! すると、会社のお局様が「甘えてんのは」

拡大画像を見る

コミックエッセイ『腐女子な私が、母親に!?』を描いている漫画家のなきりエーコ(@nakiri_aik)さんは、2児のお母さん。娘のナナちゃんと息子のソーちゃんを育てています。

そんな、なきりエーコさんがナナちゃんを妊娠していた時に起こった出来事を漫画化。Twitterに投稿すると、たくさんの共感の声が寄せられました。

「母親」が弱音を吐くのは甘えだといわれた話

当時、お腹の中に新たな命が宿っていたなきりエーコさん。つわりがピークで、とてもつらい時期でした。

そんな時に夫がはっちゃけてしまい…。

なきりエーコさんによると、夫は以前から「息子が通いたいっていったら、何か勉強系の習いごとに通わせたい」といっていたそうです。

とはいえタイミングが悪い上に、育児や妊娠に対してあまりにも無理解でした。

そんな夫を改心させてくれたのは、会社の事務のお姉さま!

「甘えるなよ」といった夫に「それぞれ個人の限界は違う」ということを教え、もう一度なきりエーコさんと向き合うことを勧めてくれました。

漫画を読んだ人からは、「お姉さまに感謝!」「妊娠して働けない親はたくさんいるけど、家にこもってるから見えないだけよ」「最後まで読んで、夫に変化があってよかった!」などのコメントが寄せられました。

互いの状況を理解して、協力し合える夫婦でいたいものですね。

なきりエーコさんはTwitterだけでなく、育児や日常を4コマで描いたブログも更新しています。興味を持った人は、ぜひご覧ください。

Twitter:なきりエーコ(@nakiri_aik

ブログ:ヲタママだっていーじゃない!

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 6/13 13:13
  • grape

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます