GACKT、木村文乃、吉田羊…髪型が似合っていないと不評だった芸能人4人!「すごい違和感」「イマイチ…」

拡大画像を見る

 服装や髪形がオシャレで、ファッショナブルな人も多い芸能界。しかし、髪型を変えた時にファンからツッコミの声が上がる芸能人も少なくない。女優の木村文乃(30)は、現在の髪型に不評の声が上がっている。

 木村が女優として注目を浴びるキッカケになったのは、2011年に出演した“ちふれ化粧品”のCM。当時の木村は、ロングでセンター分けの髪型だった。しかし現在の髪型は、目にかかるくらいに流した前髪が印象的なショートスタイル。7年前のCMの印象が未だ残っている人が多いのか、SNSなどには「木村文乃の髪型がイマイチだな。ロングの方が合うわ」「今1番憧れてる髪型は、木村文乃の前髪センター分けロングヘア。今のショートは認めない」などの声が上がっている。

 今回は、木村のように髪型が似合っていないと言われる芸能人たちを紹介していこう。


●GACKT

 整ったフェイスと筋肉ムキムキな体でイケメンの名を欲しいままにしているGACKT(44)は、2015年に披露した髪型が波紋を呼んでいた。自分で髪をカットしたというGACKTは、自撮りで“ヘルメットのような”髪型をTwitterにアップ。

 この画像が拡散されると、「一瞬だけ美川憲一氏に見えました」「GACKTさんカッパになっちゃったんですか!?」「サモハンキンポーに見えてきた。格好いいかも~」といったリプライが続出した。GACKTはこれらのリプライに返信。「サモハンじゃねぇわ!!!」とツッコミを入れたり、「美川さんに申し訳ないだろ!!! ボクのは失敗しただけだ!!!」と失敗したことを認めていた。

●吉田羊

 2015年には、女優の吉田羊(年齢非公表)が披露した髪型にも不評の声が。吉田といえば、前髪を流しておでこを出しているイメージが一般的だろう。しかし、当時の吉田はドラマ『コウノドリ』(TBS系)の役作りのため、ぱっつん前髪だった。

 この髪型に視聴者からは、「吉田羊ぱっつん似合わねぇwww」「スゴイ違和感ある」「吉田羊は前髪ない方が映えるタイプの顔立ちだな。前髪作ると没個性」「吉田羊キレイだけど、前髪パッツンは許されない」といった声が続出。木村同様、注目を浴びた時の髪型でイメージが固定されているのかもしれない。


●二宮和也

 今年4月期から放送されているドラマ『ブラックペアン』(TBS系)で主演を務める嵐・二宮和也(34)。同作で披露するドSキャラが大好評の二宮だが、以前披露した金髪姿には大不評の声が上がっていた。

 二宮は2012年に放送された『24時間テレビ35 愛は地球を救う』(日本テレビ系)のドラマスペシャル『車イスで僕は空を飛ぶ』に出演。その役作りのため、髪を金色に染めた。ドラマ内では不良役を見事に演じ切った二宮だが、「ニノ演技うまいね。けど、金髪が似合ってない」「二宮くん金髪似合わないなー。黒髪がきっと一番似合うと思う」「俺のほうが金髪似合うと思うわ」などの声が。日本人らしい二宮の顔立ちと金髪の相性は悪かったようだ。

(文=ヤーコン大助)


※画像は「木村文乃」公式Instagramより

  • 6/13 8:00
  • TOCANA

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

3
  • ゴン

    6/14 7:43

    ショートの方が似合ってると思うけど。

  • マサト

    6/14 4:13

    良いんだよ、木村文乃はカワイイから。 ああ、ご主人が羨ましい(笑)

  • ゆき

    6/14 0:00

    長友よりマシ

記事の無断転載を禁じます