「これはヤリすぎ!」宅配の兄ちゃんの怒りが込められた『不在票』に、ゾッとする…

拡大画像を見る

ネットショッピングの増加によって、社会問題になっている配達員の過重労働。特に再配達が、配達員の負荷になっているといいます。

時間指定なのに、不在って…。

荷物を届けに行って不在だった時の配達員の落胆は、想像に難くありません。

もしかしたら、この配達員も不在続きでイラッとしていたのでしょうか。

ある日、キャリー(@nadianyn43)さんが自宅に戻ると、ポストに『不在票』が入っていました。

『不在票』そのものは珍しくありません。しかし、この入れかたは…。

ゴミ???

グチャグチャになった不在票がポストに入っていたのです!

「さすがに、これはないわ」と感じたキャリーさんは写真と共に、こうツイート。

不快に感じるのは仕方ないでしょう。

もちろん、『不在票』に八つ当たりをするような配達員はごく少数。多くの配達員は、きちんと荷物を届けています。

業務の中で、イラッとしてしまうことは誰にでもあります…とはいえ、それを表には出さず、笑顔で配達をするのがプロの仕事なのではないでしょうか。

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 6/12 16:47
  • grape

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

8
  • 玉葱

    6/14 1:19

    マルコさん情報ありがとうございます♪配達担当者も絶対悪いですよね…。ただ、配送に限らずサービス業に携わる方々に対しての受ける側の「サービス」の概念が狂って来てる気がして若干憤ります…。時間指定も再配達を防ぐ為の「約束」であって勝手な都合の押し付けじゃないと思うので投稿するなら怒らせた自身の反省も載せてこそだと思いました。もしも葱が載せるなら「怒りが読み取れます、約束破ってすいません」かな(^^;

  • 玉葱さん、午前中指定で11時過ぎに出掛けちゃったとの事…この不在票の入れ方は配達で飯を食ってる人間の仕事としてどうかと思いますが、指定時間内に不在にしちゃってたら俺だったらこんなツイートは出来ません。ひょっとしたら配達時間に不在ってのが今まで何回かあり、こういう不在票の入れられ方を何回かされてるのかな?っていう風にも感じちゃいますね。

  • 玉葱

    6/13 23:27

    これは…?このツイート主が時間指定なのに不在だった話しなのか?それとも時間指定なのに不在にする人がいるってのを前置きにしてるだけなのか?前者だとしたら、このツイートの内容に注目。わざと不在にした結果なのかと思うほど嫌味な内容に思う…。時間指定しておいて不在にした事に触れてないところが、人としてどうなの…?

記事の無断転載を禁じます