あおり運転を『拡声器』で止めた運転手 平和すぎる方法に吹き出した

拡大画像を見る

わざと車間距離を詰めて威圧したり、進路妨害したりする『あおり運転』。場合によっては、免許停止となる危険な行為です。

しかし、残念なことにあおり運転を行う人は後を絶ちません。

もしもあおり運転の被害にあってしまった場合、どう対処すればいいのでしょうか。

なんて平和的なんだ!

後続車に、車間距離を詰められていた1台の車。「もしやあおり運転…!」と感じた運転手は、ある方法で見事撃退します。

その平和すぎる方法を、早速ご覧ください。

この方法は考え付かなかった…!!

こうして、大きなトラブルになることなく、平和的にあおり運転を撃退した動画の投稿主。

なんともユーモラスな方法に「自分もやってみようかな」「天才の発想か」「覆面パトカーと勘違いしたのかな」と話題になっています。

とはいえ、相手を変に刺激してしまっては大変です。もしもあおり運転に遭遇してしまった場合は、安全な場所に避難してから、110番に通報したり、ナンバーを記録したりしましょう。

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 6/12 12:47
  • grape

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます