松岡茉優、伝説のご本人登場に「ヒーローです」と大興奮

6月11日の「激レアさんを連れてきた。」(テレビ朝日系)に、松岡茉優、いとうあさこがゲストで登場。今回の激レアさんが、伝説のバカ画像「チャリで来た」の本人と知って、「ヒーローです! 私たちの世代のヒーローです!」と松岡が大興奮する様子が展開された。

今回の激レアさんは「中1の時に撮った写真が伝説的なバカ画像としてネットで拡散してしまい、その後10年間、運命に翻弄(ほんろう)され続けている人。」のユウタさん。

ユウタさんが友達とプリントシール機で撮った写真が紹介されると松岡は「チャリだ!」と絶叫、「私たち世代のヒーロー♪」とさらに大興奮。

いとうは「これ、普通に流れていたの?」と、松岡のテンションに驚きながら質問すると「知らない人いないと思っていました」と松岡。

画像を見ながら「なんかキュートだよね♪」といとうがコメントすると、松岡は「それは、大人だからですよ。私たちはマジで爆笑していました。文化祭の時に、『チャリやろうよ』っていってまねしたり」と笑顔で当時を振り返った。

「チャリで来た。」とは、ユウタさんら4人の男子がにらんだ写真に「チャリで来た。」の手書きの文字が入ったプリントシール機の画像のこと。

ちなみに、「チャリで来た。」の文字を書いた人物が誰なのか、これまで明らかにされてこなかったが、この日の放送でユウタさんが書いた文字だということが判明した。

この写真がきっかけで絡まれたり、無断で雑誌に掲載されたり、さらには世間を騒がした殺人事件のぬれぎぬまで着せられてしまったとか。

画像が世間に拡散する中で、悲劇だけでなく想定外の奇跡も起きたとか。

一つはGLAYが東京ドームのライブでチャリで来た画像のパロディーを作って大画面で流したこと。もう一つはラッパーのSLOTHが勝手にインスピレーションを得て楽曲「チャリで来た」を制作したこと。

番組ではこの楽曲のPVを紹介されると、「うわ~鳥肌立っちゃう!」と松岡、「なんか感動する」と涙ぐむいとう、司会の若林正恭(オードリー)も「めちゃくちゃいい曲。自転車乗りたくなった」と大絶賛していた。

今でも「ちゃり」と入れるだけで検索ワードに「チャリで来た。」がヒットするほど、拡散し続けている「チャリで来た。」画像。

SNSでも番組放送中から、「チャリで来た」がトレンドワードの1位になるほど。「チャリで来た。の人が出てるぞー」「チャリで来たは最高だと思いますw」と盛り上がりを見せた。

次回の「激レアさんを連れてきた。」は6月18日(月)夜11時20分より放送。コムアイ、カズレーザー(メイプル超合金)をゲストに登場する予定。(ザテレビジョン)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/12 11:00
  • ザテレビジョン

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

2

記事の無断転載を禁じます