江の島のおすすめ観光!!定番〜穴場まで網羅♪

拡大画像を見る

江の島観光といえば、しらす丼を食べて、江ノ島水族館を楽しめれば大満足!なんて思っていませんか?
それだけじゃないんです!! 今回は筆者のおすすめ観光スポットを有名どころから穴場まで一挙に紹介していきます。 江の島を訪れる際は、この記事を参考にしてみてくださいね♪


恋人の丘 龍恋の鐘(りゅうれんのかね)


pixta.jp


江の島のおすすめ観光スポット1つ目は、「恋人の丘 龍恋の鐘」です。
「恋人の丘 龍恋の鐘」は毎日多くの観光客が訪れます。
恋人の丘からの眺めはまさに絶景!潮風に吹かれながら、ゆったりリラックスできますよ。


pixta.jp


上記で紹介した言い伝えがあるため、毎日多くのカップルが南京錠を付けていきます。
そのため、龍恋の鐘付近の金網は南京錠でびっしり。

是非大切な人とのひと時をこの「恋人の丘で」過ごしてみてください♪


<スポット情報>
恋人の丘 龍恋の鐘
住所: 神奈川県藤沢市江の島2-5
電話: 0466-24-4141


江ノ島シーキャンドル


www.jalan.net


江の島のおすすめ観光スポット2つ目は、江の島のシンボル的な存在「江の島シーキャンドル」。
「江の島シーキャンドル」は夕日が綺麗に見えることで有名で、夕日を目当てに訪れる方も多いのだとか。

さらに!!「江の島シーキャンドル」はそれだけじゃないんです!!


pixta.jp


「江の島シーキャンドル」はイルミネーションが綺麗なことでも有名で、時季によりイルミネーションの色(または内容)が変わり、観光客を楽しませます。
昼間の「江の島シーキャンドル」とはまた違った良さがあります。
江の島を訪れた際には、是非足を運んでみてください♪


<スポット情報>
江の島シーキャンドル
住所: 神奈川県藤沢市江の島2-3-28
電話: 0466-23-2444


弁財天仲見世通り(べんざいてんなかみせどおり)


pixta.jp


江の島のおすすめ観光スポット3つ目は、江の島の入り口とも言える「弁財天仲見世通り」。
様々なお店が並び、食べ歩きはもちろん、「しらすソーダ」など江の島でしか手に入らない商品を買うことができたりとショッピングも楽しめます♪


pixta.jp


日が暮れてくると、「弁財天仲見世通り」の雰囲気は一変、落ち着いた雰囲気に包まれます。
食事できるところも多く、江の島観光の終盤に立ち寄るのもありです◎


<スポット情報>
弁財天仲見世通り
住所: 神奈川県藤沢市江の島2-1-8
電話: 045-681-0007


江島神社(えのしまじんじゃ)


pixta.jp


江の島のおすすめ観光スポット4つ目は、「江島神社」です。

「江島神社」は「辺津宮」「中津宮」「奥津宮」の総称であり、上の写真は「中津宮」の写真です。
建物自体は新しいものの、建物の造りから歴史を感じることができます。
「中津宮」は市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)を祀っています。
それぞれの神社に特徴があり、祀っている神様も異なるため、事前に調べてから観光をすると、一段と楽しめますよ♪


pixta.jp


筆者のおすすめは夜の「江島神社」です。
ライトアップされた「江島神社」は一段と風情があり、見るものを魅了します。


<スポット情報>
江島神社
住所: 神奈川県藤沢市江の島2-3-8
電話: 0466-22-4020


江の島岩屋(えのしまいわや)


pixta.jp


江の島のおすすめ観光スポット5つ目は、江の島の随一の観光地「江の島岩屋」。
「江の島岩屋」は波の浸食によりできた洞窟で、一説によると弘法大師や源頼朝も訪れたと言われています。(公益社団法人 藤沢市観光協会 公式HPから抜粋)
今は観光しやすいように整備されているので心配も不要!
全長128メートルもあり、それを抜けると開放感溢れる景色が広がります。


魅力的な観光地の宝庫!!江の島♪


pixta.jp


いかがでしたでしょうか?
江の島には上記で紹介したような魅力的な観光地がたくさんあるんです!
もちろん、記事では紹介できなかった魅力的な観光地もまだまだあります。
是非一度、江の島に足を運び、江の島の観光地を満喫してみてください♪

関連リンク

  • 6/14 10:31
  • aumo

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

1
  • Karl

    6/14 20:28

    江ノ島の地域は狭いので、この記事に書かれている範囲が定番となります。タイトルと違って、穴場に関する情報が皆無だと思うのですが。

記事の無断転載を禁じます