『イッテQ』、オカリナが見せた“元看護師らしい行動”に称賛続々!

拡大画像を見る

 6月3日の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、「温泉同好会」の企画を放送。この中で、おかずクラブ・オカリナ(33)が見せた献身的な行動が、視聴者の称賛を集めたようだ。

 今回の「温泉同好会」は、オカリナ、たんぽぽの川村エミコ(38)、フォーリンラブのバービー(34)、そしてガンバレルーヤの2人が参加。イギリスのロンドンを訪れ、体を張ったさまざまな企画にチャレンジした。

 その中で同好会の面々は、地上7メートルの高さにある足場からジャンプし、その先につるされたサンドバックに飛び移るという、スリル満点のアクティビティに挑戦。

 女芸人たちが怖がりながらも次々と飛んでいく中で、ガンバレルーヤのよしこ(27)が尻ごみ。メンバーがカウントダウンで勇気づけたが、カウントが終わってもよしこは微動だにしなかった。

 その後、よしこはようやく意を決して挑んだが、ほとんどジャンプせず、最初から命綱をつかんでゆっくりと地上に降りていった。

 よしこのふがいなさに、他のメンバーが「どういうこと?」と詰め寄ると、よしこはそのまま地上で“大の字”に。そして「飛んだ瞬間、足つったの!」と痛そうな表情を見せて言い訳。他のメンバーはよしこの“ウソ”を問い詰めたが、元看護師のオカリナだけは、心配そうによしこがつったと言う足を伸ばしていた。

 そんなオカリナの優しい行動を、多くの視聴者が称賛。放送後、ネットには「オカリナの対応、さすが元看護師」「足がつったよしこに、すばやくかけよるオカリナ」「足つった人へのオカリナの対応が、完全にプロ」「とっさに足をマッサージしてて好感度上がったわ」「よしこにかけよって、足の具合を見るオカリナさん好き」など、元看護師らしいオカリナの行動をたたえるコメントが相次いでいた。

「オカリナは、高校の看護科を卒業後、看護の専門学校に進学。国家試験に合格し、看護師として3年間、実際に勤務した経験もあります。オカリナはライブ中にお客さんが倒れるシーンを目のあたりにしたこともあるそうで、そのときも患者のそばに寄り添ったことを過去のインタビューで明かしていました」(芸能誌ライター)――オカリナがいれば、過酷な撮影も安心!?

関連リンク

  • 6/8 10:30
  • 日刊大衆

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

7
  • RZM

    6/10 22:06

    経験がある・対応できる、というだけの話なので、「看護師だから、勤務時間外や引退後でも~してくれるだろう」と思っては駄目だけど。ビジネスでやってることを無料でやるのは職業意識ではなく、あくまで個人の親切心にすぎないのを忘れてはいけない、なんの職業にしても。

  • 響鬼

    6/9 15:34

    看護師さんだったとは、初めて知りましたが、これぞ、神対応と言うやつですか? でも、何でまた芸人になったのだろう? そこん所が知りたい。

  • オカリナ3みたいな人がいると安心しますね😄下手すると自分よりも体のこと気遣ってくれそう❗

記事の無断転載を禁じます