安藤なつの“戸愚呂兄弟”シリーズ、ついに「さんま兄」登場!

拡大画像を見る

『安藤なつ(メイプル超合金)(puchiandonatsu)ツイッター』で公開している共演者とのツーショット“戸愚呂兄弟”シリーズは、1990年代の人気少年漫画『幽☆遊☆白書』に登場する妖怪をモチーフにしている。弟の肩に乗っていることが多い小柄な兄と、サングラスをかけ兄より背が高く筋肉質の弟で知られているキャラクターだ。これまで広瀬すずや剛力彩芽、藤田ニコルや子役の寺田心くんらが兄として、安藤なつの肩に乗りポーズを取ってきた。

26日に紹介されたのは、同日放送の『さんま&女芸人お泊り会~人生向上の旅~』(フジテレビ系)のロケ時に撮られたものだ。明石家さんまの「大丈夫だろうか」とでも言いたげな表情は、芸人としてのオーバーリアクションではなさそうだ。

フォロワーも「ついにさんま兄さんを肩に乗せる日が来るとは…!」「惚れ惚れします」「なつさんかっこいい、最高です」「さんまさんちょっと怖がってるw」「おしゃれなワンピースで逞しい姿が素敵です」「なつさん、とうとうさんまさんまで持ち上げるなんて凄いですね!」と“戸愚呂兄弟”シリーズのさんま登場に大喜びしている。

画像は『安藤なつ(メイプル超合金) 2018年5月26日付Twitter「戸愚呂兄弟(さんま兄)」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連リンク

  • 5/27 15:30
  • Techinsight japan

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます