『宇宙戦艦ヤマト2202』第六章、タイトルは“回生篇” 場面写真も公開

拡大画像を見る

 『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第六章のタイトルが「回生篇」に決定。力と力がぶつかりあうだけの終わりなき消耗戦がダイナミックに描かれた場面写真も公開された。
 『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』は、アニメーションの歴史に輝く不朽の名作『宇宙戦艦ヤマト』を全七章でリメイクしたヤマトファン待望の完全新作シリーズ。監督には『宇宙戦艦ヤマト 復活篇 ディレクターズカット』にてアニメーションディレクターを担当した羽原信義、シリーズ構成に『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』の福井晴敏、音楽は引き続き、ヤマトの遺伝子を受け継ぐ宮川彬良が担当する。

 第六章「回生篇」では、ヤマトの意志を受け継ぐ新たな艦、ヤマト級〈銀河〉が出撃し、その脇をかつて地球と戦ったガミラスの大艦隊が固める。数で圧倒するガトランティスに対して、地球・ガミラス連合軍は、時間断層工場をフル稼働させて大増産態勢を敷き、徹底抗戦の構えを示そうとしていた。〈銀河〉の本当の任務、人類生存のための[G計画]とは? 古代と雪を待ち構える壮絶な運命に注目だ。

 また、第六章「回生篇」のブルーレイ特別限定版がバンダイビジュアルクラブと上映劇場にて発売されることも明らかになった。特別限定版には特典として、絵コンテ集(新規描き下ろし表紙)、シナリオ集。さらに、特別限定版・通常版ブルーレイ&DVD共通特典・仕様として、特製記録集、スタッフ&キャストオーディオコメンタリー[二話分]、新規描き下ろしジャケット、新規描き下ろし特製スリーブなどがセットになっている。上映劇場での最速先行販売は11月2日より、バンダイビジュアルクラブ(BVC)では11月9日より発売。特別限定版の価格は、1万1000円(税込)。

 さらに、第六章「回生篇」の前売券とムビチケも発売開始に。特典として、前売券には数量限定で描き下ろしの「銀河とヤマト」B2ポスターが、ムビチケには数量限定で『第六章宣伝ビジュアル』A4クリアファイルが付く。

 『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第六章「回生篇」は、11月2日より全国35館にて期間限定劇場上映。

関連リンク

  • 5/25 17:30
  • クランクイン!

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

1
  • ヤマト級宇宙戦艦銀河ってどうみても波動実験艦ムサシだよな。バンダイがキット化するらしいが。(  ̄▽ ̄)

記事の無断転載を禁じます