『Mステ』、木村拓哉映像「全カット」に視聴者困惑

拡大画像を見る

 5月18日に『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)が放送された。その中でドラマ主題歌ランキングでドラマ『ロングバケーション』(フジテレビ系)が紹介された際に、主演の木村拓哉(45)の映像がカットされたことが話題になっている。

 この日の放送では「親から教えてもらったドラマ主題歌ランキング」と題し、10代を対象に調査した“親も子も魅了したドラマ主題歌”が発表された。

 第2位には久保田利伸(55)とナオミ・キャンベル(47)が主題歌を歌うドラマ『ロングバケーション』がランクイン。「木村拓哉連ドラ初主演作の主題歌」というテロップとともに、1996年に木村と山口智子(53)が主演を務めた大人気ドラマと紹介された。

 しかし、ドラマ紹介のナレーションで木村の名前が語られたにもかかわらず、共演者の山口、竹野内豊(47)、りょう(45)の出演シーンのみが流れる。そして、なぜか主役の木村がまったく映らないまま、主題歌『LA・LA・LA L O V E SONG』のプロモーション映像が流れてドラマの紹介が終わってしまった。

 番組を見ていた視聴者からは「テロップで紹介されてるのに、キムタク出ないのが不自然すぎる」という声が多数上がることに。「主役なのに顔すら出ないって闇深すぎ」「主役映せないならこんなランキングやるなよ」「キムタク主演ドラマなのに、なんでワンカットも出ないんだよ!」「キムタクが出ないロンバケはおかしい」と、編集に対して困惑したという人からの感想がSNSなどで目立った。

「木村は1月から放送されたドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)で主演を務めたばかりです。他にも開局55周年記念ドラマ『宮本武蔵』(同)で主演の宮本武蔵役を演じ、2015年4月期のドラマ『アイムホーム』(同)にも出演。特にテレビ朝日との関係は悪くないようですし、不思議な紹介の仕方ではありました」(芸能誌ライター)

 はたして今回の編集は、どのような事情で行われたのだろうか。疑問を抱いた視聴者は少なくなかったようだ。

※画像はテレビ朝日『ミュージックステーション』番組公式サイトより

関連リンク

  • 5/24 10:30
  • 日刊大衆

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

4
  • エンド

    5/25 12:56

    噂では今年9月に中居正広と一緒に事務所独立するとか言われてるからそれが原因か?と思わせる記事だなー

  • まる☆

    5/25 12:39

    肖像権にうるさいジャニーズの予防線はったのか?

  • 懐かしい人ばかりだと思い、何の違和感もなかったけどね。

記事の無断転載を禁じます