今田耕司、またフラれぼやき止まらず「朝の4時に女性に帰られた」

拡大画像を見る

 お笑いタレント・今田耕司が23日、都内で行われたAmazonプライム・ビデオの恋愛リアリティー番組『バチェラー・ジャパン』のシーズン2の配信記念記者発表会に出席。深夜デート報道(のちに否定)後初の公の場で「朝の4時に女性に帰られた」とぼやいた。

 今田は『女性セブン』で深夜デートが報じられて以降、初の公の場。共にナビゲーターを務める藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、指原莉乃(HKT48)と共に会見に登場すると「いや~、笑顔でできる会見っていいですね」とにやり。同番組のシーズン1でさまざまなシチュエーションを見ていながら、美女とのデートを実らせることができず「さんざん見たのにも関わらず朝の4時に女性に帰られた。ステキなバーに連れて行ったんですよ! バチェラーのテクを使ったのに」とぼやいた。それでも「朝4時まで引っ張れたのはバチェラー効果。バーを3軒目まで行った。いいバー3軒なんて若手ではできない」と、なぜかフラれたにも関わらず自信を深めていた。

 同シリーズは、結婚を目的に真の愛を見つけ出そうと願う、一人の成功した独身男性=「バチェラー(Bachelor)」と、彼の心を勝ち取るために集結した20人の女性がゴージャスな共同生活を行う中で、ドラマチックで情熱にあふれた婚活サバイバルを繰り広げる恋愛リアリティー番組。25日から配信スタートとなる。今田は「シーズン2は全てにおいてパワーアップしている」と魅力を熱弁した。

 会見にはCMに出演するゆりやんレトリィバァも参加した。 (写真=深夜デート報道後初の公の場に姿を現した今田耕司 (C)ORICON NewS inc. )

関連リンク

  • 5/23 13:14
  • オリコン

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます