TKO木下隆行、芸人私服ランキング27位に愕然「どないすんねん!?」

拡大画像を見る

 5月11日放送の『金曜★ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に、TKOの木下隆行(46)が出演。アパレルブランドをプロデュースしているにもかかわらず、私服ランキングで低評価を受け、落胆する場面が見られた。

 この日は、お笑いタレントの有吉弘行(43)とおぎやはぎの矢作兼(46)が、それぞれ男性芸人を率いて対決をする“一般女性が選ぶ私服-1GP”の第2弾として“春のお気に入り私服対決”を開催。有吉と矢作の両チームから選ばれた男性芸人が1対1で対戦し、一般女性317人へのアンケートから作成されたランキングで、どちらのファッションが好かれているかを争った。

 その中でも特に目を引いたのは、羽織りものにハットというスタイリッシュなファッションでスタジオに登場した木下だった。前回の対決では、共演者から“実話ナックルズ系”“ナックラー”と揶揄されるようなコワモテファッションで、30人中28位という残念な結果だったため、今回はファッションをガラッと変え、前回の雪辱を果たすことを誓った。

 そんな木下だったが、最後まで対戦に選ばれることなく、“私服対決”は終了し、木下ら対戦がなかった男性芸人のランキングが発表されることになった。ランキングの結果に注目が集まる中、1位がまだ発表されていなかったことから、おぎやはぎの小木博明(46)が「木下さんが、もしかしたら1位?」と予想すると、木下は「全然、あると思う」と自信満々の表情を浮かべた。

 だが、いざフタを開けてみれば、木下の順位は30人中27位。前回よりも一つしか順位が上がっていないという結果に、木下は「俺、服のブランドやってんねんど! これ、どないすんねん! ホンマにどうすんのこれ!」とうろたえた。それに対し、FUJIWARAの藤本敏史(47)や有吉が、木下に「もっと“ナックラー”に戻んなきゃダメ」とダメ出しすると、木下はコーディネートの誤りを認め、肩をガックリ落としていた。

「木下がプロデュースしているのは“Bucca44”というブランドです。木下のような大柄の体型の人でも、ゆったりと着れる服を出していて、30代から40代の男性を中心に注目を集めていますが、有吉はよくイジっていますね」(芸能誌記者)――自身のブランドで登場すれば、上位は確実だったかも!?

関連リンク

  • 5/17 22:30
  • 日刊大衆

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます