ユーベ退団決意のブッフォン、今後は来週決断。イタリア代表入りは否定

拡大画像を見る

 ユベントスのイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが17日、今季限りでユベントスを退団することを発表した。将来については、まだ決まっていないと話している。

 17日に会見を開いたブッフォン。40歳の守護神は、この席で現役引退を表明するのではないかと言われていたが、まだプレーする可能性は残っているようだ。

 今後について問われたブッフォンは、「土曜日の試合(セリエA最終節)でプレーするということだけは確かだ」とコメント。「アンドレア(・アニェッリ会長)とは継続的に話している。彼は僕の周囲で何が起きているかを知っている。15日前までは僕が現役をやめると考えられていた。今、自分のもとには刺激的な提案がいくつもきている。それはピッチ上でもピッチ外でもね」と話した。

 そしてブッフォンは、「来週、落ち着いて考えて、最終的な決定をするつもりだ。自分の中にある本質のところに従うだろう」と語っている。いずれにしても、ユベントス以外のイタリアのクラブに行くことは考えていないとした。

 ロシアワールドカップ出場を逃したイタリア代表は、6月4日にオランダと対戦する。この試合に出るかという問いにブッフォンは、「出ない」と断言している。

関連リンク

  • 5/17 19:59
  • フットボールチャンネル

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます