イケアが“思いやり”シリーズを発表。日々の生活を少し楽に、より快適に!

長時間の座り仕事で腰が痛くなってしまった、ソファから立ち上がるのに苦労した……。そんな日常の小さな困ったを、北欧スタイルの家具や雑貨でおなじみ、スウェーデン発のイケアが解消してくれるかもしれません。

イケアは、人間工学の専門家とともに開発した、サポート機能に優れた新シリーズ「OMTÄNKSAM/オムテンクサム」を発表。早速、編集部でお披露目会へ行ってきました!

思いやりシリーズ「オムテンクサム」とは…?




同シリーズは、普段の暮らしにほんの少しのサポート機能を必要とする人が、安全で快適に、自立した毎日を送れるようにと考えられた、新しいイケアのシリーズです。

聞き慣れない言葉ですが、オムテンクサムとは、スウェーデン語で「思いやり」の意味。

高齢化社会が進む中、自宅での暮らしが高齢者にとって安全ではないこと、また、ケア用品が高額でデザイン性に優れた商品が少ないことから構想が生まれ、人間工学の専門家や作業療法士、介護業界の研究者の協力を得て開発されました。

スウェーデンから来訪した開発者のブリット・モンティさんは、「高齢化が進む中で、ある一定の人のみでなく、すべての人にとって使いやすい商品を目指した」とし、「開発にあたって、安全で機能的であること。さらに、コントラストのある色合いや、美しさを兼ね備えていることを重視した」と話します。

日常を少しサポートしてくれるアイテムいろいろ


では、どのようなアイテムがあるか、その一部をご紹介。

「腰当てクッション」(1999円)は、背筋が伸びた良い姿勢をサポートしてくれるもの。お気に入りのチェアにも、面ファスナーで簡単に取り付けられるので、職場のチェアにももってこい。

「アームレストクッション」(2999円)は、お気に入りのソファに置いて、腕と肩の負担を和らげるのはもちろん、ソファから立ち上がったりするときのサポートにも。


ブリット・モンティさんの横にあるアームレストクッションは立ち上がるときの動作が楽になり、体への負担を軽減してくれます。

子どもを持つ筆者が個人的にこれイイ! と思ったのが、「プレート」(399~499円)と「深皿」(399円)。底にシリコーン製のリングが付いてるので、テーブルに置いた時に滑らずに安定し、手が不自由な方でも片手で食べることができます。

また、耐久性と耐衝撃性に優れた強化ガラスを使用しており、落としても割れにくくできています。これなら、子どもがうっかり落としてしまっても、怒ることが少なくなりそう!?

そのほか、滑り止めの付いた「ランチョンマット」(599円)や、容器やボトルのふたを開けやすくする「キャップオープナー」(149円)などなど。今後も、さざまなアイテムを展開予定とのこと。


「プレート」と「深皿」は真っ白でシンプルなデザインなので、どんな料理にも合わせやすそう。「キャップオープナー」は、柔らかく、滑らないシリコーンゴム製。女性でも楽にボトルを開けられます。

どんな部屋にも溶け込む、北欧らしいデザイン


オムテンクサムのアイテムは、どれもシンプルなデザインなので、和でも洋でも、どんな家庭にもしっくりと溶け込んでくれそう。また、素材にはリサイクル可能な、環境にも優しい素材をできる限り使用しているといいます。何より、高品質ながら、お得感ある価格で購入できるのが、うれしいところではないでしょうか。

オムテンクサムが、日々の暮らしをちょっと楽に、快適にしてくれそうですね!

【公式】IKEAオンライン ストア | ホーム – IKEA
https://www.ikea.com/jp/ja/

OMTÄNKSAM/オムテンクサム コレクション
PCの方 https://www.ikea.com/jp/ja/catalog/categories/collections/39821/
スマートフォンの方 https://m.ikea.com/jp/ja/pages/news/20184_omtanksam/

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/17 17:00
  • リビングWeb

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます