薬丸裕英 “妻の兄”西城秀樹さん訃報に絶句「残念でならない」

拡大画像を見る

 タレントの薬丸裕英(52)が17日、フジテレビ「バイキング」(月〜金曜前11・55)に出演し、歌手の西城秀樹さん(享年63)の訃報に絶句した。

 生放送の途中で突然、訃報が入ると、薬丸ら出演者は絶句。薬丸は自身も何度も共演経験があり、「プライベートでもお食事もゴルフも一緒に行かせていただいた」とし、妻・石川秀美(51)が西城さんの名を冠にした「HIDEKIの妹コンテスト」をきっかけにデビューした縁もある。

 「うちの妻は秀樹さんの妹ということで芸能界でデビューしていますので、昨年の12月に妻と私が共通の知り合いの方の葬儀で秀樹さんとお会いしたんです。その時もちょっと体調悪いのかなのという感じが見て取れて、妻もすごくショックを受けていた。心配していた」とし、「さっき速報を聞いて、驚いてしまいましたし、残念でならないですね」と言葉を詰まらせた。

  • 5/17 15:35
  • スポニチアネックス

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

7
  • わっちも昼に出先でニュースを知りました。今ではコンサート等で当たり前の事のはしりをしていたよ!二度の大病に負けずリハビリをし、不屈の精神で活動する姿に勇気付けられました。 お疲れ様でした。ゆっくりお休みください。合掌

  • みっち

    5/18 13:05

    河合奈保子もそうやな

  • 余り知らないから解らない⁉

記事の無断転載を禁じます