インテル、早くも3人目補強か? “アルゼンチン新星”が来週メディカルチェック

拡大画像を見る

 アルゼンチン1部のラシン・クラブに所属するU-20アルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスが、インテル移籍に近づいているようだ。16日に伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 すでに両クラブ間で移籍合意に至っているマルティネス。同紙によると、来週中にミラノ入りしてメディカルチェックを行うとのこと。インテルとは2023年6月までの5年契約を結ぶ見通し。

 マルティネスは今季公式戦24試合に出場し17得点5アシストを記録。ラツィオ所属のオランダ代表DFステファン・デ・フライ、ユベントスに所属する元ガーナ代表MFクワドォー・アサモアもインテル加入間近となっており、早くも3人目の補強となりそうだ。

関連リンク

  • 5/17 8:20
  • フットボールチャンネル

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます