【MLB】大谷と田中がNYで投げ合いか? 日本人対決に米メディアも注目「必見」

拡大画像を見る

エンゼルスの大谷翔平投手が、ヤンキースの田中将大投手とメジャー初の日本人対決を迎える可能性が高まってきている。この注目の対決に米メディアも盛り上がりを見せており、敵地メディアも「日本のスターが直接対決へ」と特集。「ヤンキースのマサヒロ・タナカ対エンゼルスのショウヘイ・オオタニ 日本のスターが直接対決に順調」としたのはニュージャージー州最大のニュースメディア「NJ.com」だった。

28日未明にヤンキースタジアムで大谷、田中がともに先発する可能性大

 エンゼルスの大谷翔平投手が、ヤンキースの田中将大投手とメジャー初の日本人対決を迎える可能性が高まってきている。この注目の対決に米メディアも盛り上がりを見せており、敵地メディアも「日本のスターが直接対決へ」と特集。「ヤンキースのマサヒロ・タナカ対エンゼルスのショウヘイ・オオタニ 日本のスターが直接対決に順調」としたのはニュージャージー州最大のニュースメディア「NJ.com」だった。

 二刀流で旋風を巻き起こす大谷だが、まだ日本人メジャーリーガーとの対決は実現していない。4月28日(日本時間29日)にエンゼルスタジアムで行われたヤンキース戦で田中が先発登板。前日の試合で右腕ルイス・セベリーノ投手から豪快な4号ソロ弾を放った大谷だったが、その後の走塁時に左足首を捻挫。この試合でも指名打者として先発が見込まれていたが、日本人初対決は実現しなかった。

「ヤンキースが先月、ロサンゼルス・エンゼルスとの3連戦でアナハイムを訪れた際、MLBの世界は日本からやってきた2人のトッププレイヤー対決の可能性に色めきたった。ニューヨークのマサヒロ・タナカとロサンゼルスのショウヘイ・オオタニだ」と幻に終わった「投手タナカvs打者オオタニ」の対決は大いに注目されていたことを特集では紹介。二刀流の故障によって実現しなかった対決だが、それが「投手タナカvs投手オオタニ」で実現する日がやってきそうだ。

「全ての人間が切望しているオオタニ対タナカ」

「もしも、エンゼルスが週に1度というオオタニの登板計画を維持し、それが日曜日であることが続くなら、全ての人間が切望しているオオタニ対タナカというピッチャーとしての直接対決を我々にもたらしてくれる」と、特集では言及。その“Xデー”は27日(日本時間28日)のヤンキースタジアムでのシリーズ3戦目。2人がマウンドに上がる可能性が高いという。

「オオタニvsタナカ」の対戦は2013年に遡る。大谷は日本ハムでキャリアをスタートさせ、そして、田中は伝説となった24勝0敗で日本一に貢献した楽天での最後となったシーズンだ。この時、打者・大谷と田中の対戦は、田中が先輩の貫禄を見せつけ、11打数0安打、6個の三振を奪っており、この成績も特集では改めて紹介。また、同年には投手としての投げ合いも実現しており、こちらでも田中がルーキー大谷を相手に“勝利”していた。

 大谷は6日(日本時間7日)の敵地マリナーズ戦で、憧れのイチローと初対戦する予定だったが、対決直前にイチローが会長付き特別補佐に就任。今季公式戦に出場しないこととなり、夢の対決は実現しなかった。そのため、「NJ.com」では「だから、カレンダーの5月27日、日曜日に印を付けよう。少なくとも、我々は日本からの最高の輸入品を、ヤンキースタジアムのマウンドで目撃することができるだろう。もしも、エンゼルスのマイク・ソーシア監督が心変わりをしたら、我々はタナカを、オオタニが打つ必見の瞬間を迎えることができる」としている。5月27日。運命の初対決には、ニューヨークの敵地メディアも注目している。(Full-Count編集部)

関連リンク

  • 5/16 17:16
  • フルカウント

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます