「義理の家族に見習ってほしい」 産後の母親へ送られたLINEに共感の声

拡大画像を見る

孫が生まれるのは、自分の両親にとっても義理の両親にとっても、とても嬉しいことです。

可愛い孫が見たくて、少しでも早く会いに行きたくなってしまうこともあるでしょう。

しかし、産後間もない時期は母親も疲れており、ちゃんと休ませてほしいというのが本音。もし、義理の家族から「見に行きたい」といわれたら、悩んでしまうかもしれません。

そんな産後間もない時でも、「義理の家族が孫を見に来るのは普通だ」というツイートを見た、はるあき(@akiharusayamama)さん。

「義理の家族から送られてきたLINEを見習えよ」と、実際にLINEに送られてきた内容を投稿したところ、多くの共感の声が上がりました。

産後に届いたLINEとは…どのような内容だったのでしょうか。

孫を見に行きたい気持ちを押さえて、義理の娘の体調を気遣うLINE。孫を産んでくれたことに、感謝の言葉も送られています。

優しさにあふれる義理の家族からのLINEに、このようなコメントが寄せられていました。

・素敵!私もそういうおばあちゃんになりたい。

・非の打ち所がない満点対応!

・デリカシーない世の中の義理の家族に見習ってほしいです。

その後は、2、3か月に1回くらいは義理の家族に会いに行き、LINEでは動画や写真をマメに送っているというはるあきさん。

孫に会いたい気持ちをグッと押さえて、母親の体調をしっかりと気遣うことで、より信頼関係が増したのかもしれません。

こういった時にこそ、お互いを思いやる気持ちを大切にしたいものですね。

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 5/16 12:06
  • grape

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます