『JKと捨て子の赤ちゃん』 赤ちゃんに疑いの目を向ける教師、手を伸ばすと

拡大画像を見る

漫画家の反転シャロウ(@sharoh_hanten)さんの創作漫画『JKと捨て子の赤ちゃん』。

橋の下で捨てられていた赤ちゃんを見つけた、女子高生の桃子が『第2の母』として育てることを決意します。

『JKと捨て子の赤ちゃん』

第36話では、母親の墓前で拾った赤ちゃんの報告をしていた桃子。すると、墓参りに来ていた学校の教師・神崎先生と目が合ってしまいました!

新たに公開された第37、38話では、赤ちゃんを見た教師から親について言及されるのですが…。

『疑いの目』

第20話で、神崎先生に「親戚の子を預かってる」と伝えた桃子。

しかし疑いは晴れていなかったようです!

ついに、拾った赤ちゃんであることが知られてしまうのでしょうか。

『神崎先生の意外な一面』

『秘密の告白』

赤ちゃんにほほ笑みかける、衝撃の姿!

子ども想いの一面が垣間見えたことで、多くの人が心を動かされました。

【ネットの反応】

・神崎先生の優しい笑顔にキュンとしました。

・桃子、捨て子を拾ったことを神崎先生にいってしまうのかな?

・神崎先生は一見厳しいように見えて、実は優しい人だと思う。

・いっちゃうとマズイ気もするけど、味方になってくれたら結構心強い気もする…。

神崎先生は信用できる人なのか、また桃子は真実を伝えるのか…次回の展開が気になりますね!

『JKと捨て子の赤ちゃん』の単行本が発売中!

『JKと捨て子の赤ちゃん』の単行本第1巻が、2018年3月10日に発売されました!

描き下しは、桃子と若葉の過去エピソード。2人のことをもっと知りたい人は、ぜひご覧ください。

『JKと捨て子の赤ちゃん』

KADOKAWA 反転シャロウ 著

Amazonで『JKと捨て子の赤ちゃん』を見る。

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 5/16 4:00
  • grape

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます