電車で、ある男性が「うちの母親がオレオレ詐偽にあったんだ」 続きに爆笑!

拡大画像を見る

吉本興業に所属している、漫才コンビ『風来坊』のツッコミ担当・伊山亮吉(@incidentsTF)さん。ある日、電車に乗っていたら耳をそば立てたくなるような話が聞こえてきました。

聞いてよ。うちの母親がオレオレ詐偽に遭ったんだ

※写真はイメージ

男性から、衝撃的な発言が飛び出したのです!

「えっ…どれほどの被害を受けたんだろう」「どんな方法でだまされたのか」と、車内中の人たちが固唾を飲んで続きを待ってしまいそうな話題。

話している人の連れは、多くの人の気持ちを代弁するかのように「どうなったの」と尋ねたそうです。

すると…。

泣きながら、2階の部屋にいた俺にお金を持って来た

『本物の息子』である男性は、家にいました!

おかげで被害はゼロ。ですが、男性は勘違いをした母親の誤解を解くのが大変だったことでしょう。

伊山さんが聞いたところによると、「直接いえないことだから電話をかけてきた」と母親は思っていたそうです。

投稿を読んだ人たちは、コントのような展開に笑ってしまいました。

【ネットの反応】

・朝から笑った。

・冷静になって!

・だまされやすいな、おかん。

・事件の話なんだか、ホンワカする話なんだか。

・被害がなくてよかった…息子が2階でゴロゴロしていて、本当によかった!

一歩間違えば、大変な被害を受けた出来事。

母親の「子どもを想う心」が分かったこと以外、何ごともなくて本当によかったですね。

※写真はイメージ

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 5/15 15:42
  • grape

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

16
  • 冷静になる隙を全然与えないような嘘の巧さと話術なんだそうです。嘘設定も手口も巧妙化し続けて多様化しているそうです。自分の子あるいは孫が他人様に迷惑をかけて大変な事になった、という心理状態に追い込みさえすれば、声色だの話し方だのいっさい吹っ飛んで関係なくなるのだそうです。 いずれにしても騙す側が1000%悪いんです。 騙される側の闇だとかヘッタクレは関係ありません。

  • アレックス

    5/16 11:16

    これ、二階に居ると判っててわざと乗っかって笑い話としてお金を渡しに来た・・・のかと思ったら泣きながらお金を渡しに来た所を見るとどうやら本気か。それだけ巧妙だということなんだろうか?とりあえず母親にはもっと冷静になれとは言いたいけど。

  • ミサト

    5/16 10:33

    親子愛を利用する悪質詐欺だね、無くならないね…

記事の無断転載を禁じます