大谷翔平に“雑なアドバイス”、谷亮子の無責任発言に批判噴出

拡大画像を見る

 4月15日に放送された『サンデー・ジャポン』(TBS系)に、“ヤワラちゃん”の愛称で親しまれた柔道金メダリストで元参議院議員の谷亮子(42)が出演。メジャーリーグのロサンゼルス・エンゼルスで大活躍している大谷翔平選手(23)へ、同じアスリートとしてアドバイスを送ったのだが、ネット上では、そのアドバイスについてツッコミが続出している。

 大谷は今年から挑戦したメジャーリーグで大活躍し、日本人選手で最速となる週間MVPを獲得。日本代表も経験した元プロ野球選手の谷佳知氏(45)を夫に持つ谷は、この活躍についてコメントを求められた。

 家でも大谷の話をするという谷は、「私もいろんな国に行って試合をしてきましたけど、アウェーの試合場で試合するって、意外とパワーが要るんです」と語り、大谷へは「いろんな応援を自分の力に変えて」「素晴らしい力を持っていると思います」などとコメント。さらに“自分の地元のソウルフードを食べると力がつく”と大谷へアドバイスを送った。

 続けて谷は「恋はたくさんすべし!」とも提案。司会の爆笑問題から「大谷の相手は誰がいい?」との質問が出ると、谷は「この間フィギュアスケートで優勝したザギトワ選手とか」とロシアのフィギアスケート選手、アリーナ・ザギトワ(15)を推した。

 これに対してネットではツッコミが続出。「元トップアスリートとは思えないほどに無責任なアドバイス」「その辺の主婦レベルのコメント」「恋をするのはいいことかもしれないけど、他人に言われてすることじゃない」「余計なお世話でしょ。そんなアドバイスいらないよ」との書き込みが相次いだ。

「谷は批判を浴びてしまったものの、大谷の結婚相手をめぐっては『アメトーーク!』(テレビ朝日系)でも議論されたことが。アンジャッシュの渡部建(45)は、“大谷の遺伝子を受け継ぐには相手もアスリートがいい”と切望。その美貌で注目を集めたカザフスタンのバレーボール選手、サビーナ・アルシンベコバ(21)を推していました」(芸能誌記者)

 メジャーリーグで奇跡を起こし続ける大谷翔平選手だけに、興味は尽きない?

関連リンク

  • 4/21 9:30
  • 日刊大衆

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます