バルサ 主力抜きでセルタ戦へ

拡大画像を見る

FCバルセロナは18日(火)に行われるラ・リーガ第33節のセルタ戦のために既にヴィーゴに出発している。 
常に苦しまされるバライドスでバルサは無敗記録の更新を目指す。 

バルサは今日の午前中にガリシアの地へ移動した。 
今回の招集メンバーからはアンドレス・イニエスタ、セルヒオ ・ブスケツ、ジェラール・ピケ、負傷中のイヴァン・ラキティッチなど多くの主力選手が外れている。 

バルサの指揮官、エルネスト・バルベルデが招集したメンバーは以下の通り。 

GK:テア・シュテーゲン、シレッセン

DF:ジョルディ・アルバ、ネルソン・セメド、アレイクス・ビダル、サミュエル・ユムティティ、ジェリー・ミナ、トーマス・フェルメーレン、リュカ・ディニュ

MF:デニス・スアレス、フィリペ・コウチーニョ、パウリーニョ、セルジ・ロベルト、アンドレ・ゴメス

FW:ルイス・スアレス、レオ・メッシ、ウスマン・デンベレ、パコ・アルカセル

今日のセルタ戦の先発メンバーには多くの目新しさが見受けられる事となるだろう。

関連リンク

  • 4/17 19:53
  • SPORT.es

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます