シンガポールのマイルG1にアドマイヤリード、ロジクライらが登録

拡大画像を見る

 シンガポール・ターフ・クラブは、5月26日にシンガポール・クランジ競馬場で行われるクランジマイル(G1・芝1600m・1着賞金150万シンガポールドル=約1.2億円)の第1次登録馬を発表した。

 日本からはアドマイヤリード、ヒーズインラブ、ロジクライ、シュウジ、トリコロールブルーの名前がある。ほか、香港のビューティージェネレーション、ビューティーオンリー、ブリザードらからも登録があった。

 クランジマイルは昨年までは秋季に行われていたが、来年の国際G1化に向けて今年は国際招待競走として施行、賞金増額、開催時期も変更と刷新された。

 シンガポールではかつてシンガポール航空インターナショナルC(芝2000m)、クリスフライヤー・インターナショナル・スプリント(芝1200m)の国際G1が行われていたが、2015年を最後に廃止となっていた。

関連リンク

  • 4/17 19:13
  • netkeiba.com

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます