筧美和子、モデル活動継続中でも消えないグラビアファンからの“定評”

拡大画像を見る

 抜群のダイナマイトボディーがウリのモデル・筧美和子が4月10日に、ディオール主催の新作イベントに登場した際の写真を自身のインスタグラムへ掲載。チャームポイントであるキュートなルックスと美白で肉感的な美肌を引っさげ、新作リップの「ディオール アディクト ラッカー プランプ」をPRした筧は、クールなトレンチコート姿だ。そこから美脚の付け根に近い部分の肌をチラ見せするショートパンツを組み合わせたコーデを披露した。

 オトナな雰囲気と、ボテっとした艶のある唇を兼ね備えた写真に、ファンからも「可愛い!」「スゴイステキーー」などの絶賛が多くを占めたものの、「少し太ったのかな?」「んー、、、ジム行かないとやばいぞ」「ふっくら具合が…」といった、筧のウリでもある肉付きの良さを厳しく指摘する声も。

「筧美和子には、いまだに“グラドル”というイメージが強く、特に男性からはモデルとしては認知されていないのかも知れません。バラエティ番組でも、過去にカンニング竹山から『世間はお前を性的なイメージでしか見てねぇーよ!』などと暴言を吐かれていますし、なかなか今も続いている『JJ専属モデル』という肩書きが浸透しません。今回の反応もそうした世間からのイメージが表面化したものかもしれませんね」(テレビ誌ライター)

 とはいえ、多くのファンは適度な脂肪を蓄えたグラマラスな筧のカラダに心酔させられており、その“抱き心地”を評価する声まで登場するほど。テラスハウスのブレイクにより、その知名度を一気に高めた彼女だが、目の肥えたファンからの要求には、天下のクリスチャン・ディオールを味方につけてもタジタジ、といったところか。

(木村慎吾)

関連リンク

  • 4/17 17:58
  • アサ芸プラス

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます